レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは【WORLD】プロのようにパットする方法 by デイブ・ストックトン

【WORLD】プロのようにパットする方法 by デイブ・ストックトン

見て、感じよう

スタンス、ポスチャー、どのくらいヒザを曲げるかなどの的確なアドバイスを求めているのなら、ここを読んでも意味がない。大切なのはアドレスであなたとボールの距離を一定にすることだけだ。そしてボールの真上に目の位置をもってくること。あとは心地よく感じるセットアップをすればいいのだ。ボールの真上に目の位置をもってくれば、ラインを見ることができる。構えが心地よければ、フィーリングに集中できるだろう。私自身、ポスチャーやスタンスはラウンド中も変わる。身体の感じ方によるからだ。しかし目はいつでもボールの真上にあるものだ。

目はいつでもボールの真上

ポスチャーやスタンスを変えてもいいが、目はボールの上から動かないようにすること。
目の間からボールを落とし、アドレスのところにあるボールの上に落ちるようにする。

カップインする場所を決める

ボールをどこからカップインさせたいか決めてラインを読む。曲がるラインならロンが写真でしているように、カップインする場所を決め、ティをカップのエッジに刺す。左から右に曲がるラインなら、ホールの左側がカップインのポイント。右から左に切れるラインならホールの右側がポイントになる。上の写真の場合、パーフェクトなカップインの場所はプレーヤーから見て7時のところだ。ティを目印に練習をしよう。スピードが良ければティをかすめるようにしてカップインさせることができる。

カップに向かって低く

最近、ロリー・マキロイにコーチをしていて参考になることがある。それはストローク中に左手を低くしカップの方に出していること。この感覚をつかむためには、右手を左肩に添え、左腕だけでストロークする練習をしよう(写真)。これをすることで、肩の高さを一定にすることができ、左腕一本でスイングすれば左手首を折り曲げることなくストロークすることができる。

PHOTOGRAPHS BY / J.D. CUBAN
米国ゴルフダイジェスト社提携
Used by permission from the Golf DigestR and Golf WorldR. Copyrightc 2011 Golf Digest Publications. All rights reserved

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

デイブ・ストックトン プロフィール

全米プロゴルフ選手権で、1970年と1976年に2度優勝。ストックトンと息子のロン、それにデイブJr.は、フィル・ミケルソンロリー・マキロイ、ヤニ・ツェンなどのツアープレーヤーにも指導している。

上達ヒントの宝箱 アクセスランキング

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス