レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはスペシャル・ラウンドレッスン〔2〕 超シンプル・アイアンショット

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』>>

スペシャル・ラウンドレッスン〔2〕 超シンプル・アイアンショット

コースではバランスが命!

ショットの前に、必ずボールの真後ろからターゲットを確認し、ボールの1mくらい先に方向を示すスパット(目印)を見つけて、それと平行にスタンスをとる。ここまではティショットもアイアンショットも同じです。しかし、いかなるショットでも、バランスを崩さないよう、常に注意を払っているでしょうか??

ミスを回避する大原則はコンパクト・スイング

スタジオのフラットなライでは、理想的なバランスでフルショットできますが、実際のコースでは、傾斜があったり、足場が悪かったりと、さまざまな状況に直面します。フルショットは危険がいっぱいなのです。そんな危険の中で、ミスを回避する大原則は、肩から肩、時に腰から腰までといった、バランスを保てる範囲で振れるコンパクトなスイングにとどめることです。これは、フラットなライ以外の、あらゆるライに通じる大原則です。

傾斜ライは単純ではありません

傾斜ライは、アップヒル、ダウンヒル、つま先上がり、つま先下がりの4種類?そんな単純ではありませんよね。たとえば、アップヒルであると同時に、微妙につま先下がりとか、コースの地形はもっと複合的に傾斜しているはずですよね。バランスを崩しそうな状況では、前述のコンパクトスイングを大前提として、もう一つ意識すべきポイントが重心です。

いつも重心を中央に保つこと!!

よく言われるのは、アップヒルやダウンヒルで、肩のラインを傾斜と平行にセットアップする方法。しかし、このようにセットアップすると、重心が前後にズレしまい、バランスを崩しやすく、決してスタジオのような感覚では打てません。正解は、常に重心が体の中央に来るようにアドレスすること。これなら、どんな複合的な傾斜でも、高低差のある景色でも、迷うことなくセットアップでき、フラットなライと近い感覚で打てるはずです!

つま先下がりとつま先上がりの対策

つま先下がりやつま先上がりでは、コンパクトなスイングと、アドレスで重心を中央に保つ基本は同じ。一つ知っておきたいのは、つま先下がりでは右へ、つま先下がりでは左に行きやすいこと。スタンスの位置よりもヘッドが高くなると、フェースが閉じ、逆に低くなると開くからです。つま先下がりではやや左を狙って構え、つま先上がりではやや右を狙うことで、こうしたブレを軽減します。

ボールの下の葉っぱごと飛ばすイメージ

人工芝の上でスイングを学んだビギナーは、実際の芝になると、アイアンがうまく打てなくなる場合があります。そんな時は、ボールの下に、葉っぱが一枚あるとイメージして、その下の葉っぱごとボールを飛ばすようにイメージにすると、うまくヒットできます。フェアウェイはもちろん、短いラフでも同じイメージです。ただし、深いラフでは無理せず、短めの番手でコンパクトに振って、打ちやすいところに脱出することが第一ですよ。

ミスが少なくステディなアイアンショットに!
おすすめ記事通知を受け取る

サイエンスフィット受講生のみなさん プロフィール

前回のスペシャルラウンドレッスン〔1〕では、コースでも惑わされないセットアップの仕方を学び、ティショットは綺麗なドローボールを放つことができるようになった受講者たち。次なる課題はコースでのアイアンショットです。常に、体の正面にヘッドがある、上半身とクラブの同調したスイングは体得していますが、傾斜やラフなどで、どんな予期せぬミスが出現するのでしょうか??

サイエンスフィット

サイエンスフィット
数回ショットするだけで、スイングが診断できる最新鋭システム・・・それがサイエンスフィットだ。これまでの機器と違うのは、特にリアルタイム計測が困難だったインパクト時のフェースの入射角やフェースアングル、ボールの回転数などなど、スイングに関する貴重なデータが一瞬で分かること。悪い癖はもちろんのこと、「リストターン系」や「ボディターン系」といったスイングタイプも判別可能。自分本来のスイングを知り、個々に相応しい技術を身につける上で、トッププロからも熱い視線を集めるマシンとなっている。

宮川まもる

宮川まもる

PRGRの事業戦略室 室長にして日本プロゴルフ協会会員のティーチングプロであり、サイエンスフィットを操る名ドクター。トッププロからアベレージゴルファーまで、1年間で800人以上のスイングを分析。サイエンスフィットが弾き出す大量のデータから即座に原因を見抜き、悩めるゴルファーに的確な診断とレッスンを実施している。

■サイエンスフィットの詳細/お申込みは下記までご連絡ください。
PRGR GINZA EX』【電話】0120-562-270
PRGR AKASAKA』 【電話】 0120-562-250
PRGR GINZA』 【電話】 03-5565-8610
PRGR TOKYO-HUB』 【電話】 03-5982-8809
PRGR NAGOYA』 【電話】 0120-562-199
『コナミスポーツクラブ目黒』 【電話】 03-5719-9572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブ横浜』 【電話】 045-290-5572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブグランサイズ大阪』 【電話】 06-6341-0573
『コナミスポーツクラブ福岡香椎』 【電話】 092-663-8573



PRGRチャンネル

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス