レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは【3ヶ月集中特訓企画】目指せ!35ヤードアップ!(2)

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』>>

【3ヶ月集中特訓企画】目指せ!35ヤードアップ!(2)

クラブが大きく寝ることがあります…

アベレージスイング脱出の原則は、テークバックでシャフトプレーンに沿ったレールに乗せて上げて行くこと。これまでのレッスンによって、かなり改善されてきましたが、まだレールに乗っていないことがありますね。アドレス時のシャフトプレーンよりも下にクラブが上がっていて、クラブが寝てしまうことがあります。ダフリやトップになる危険があり、アイアンのミスもこれが原因です。(右写真は原江里菜プロ)

体で上げることを自分の意識しやすい方法で!

テークバックでクラブが寝てしまう原因は、腕でクラブを引き上げてしまうことにあります。そうすると、腕が先行してローリングし、体の正面からクラブが外れてしまい、左手の甲が上を向く形になって、クラブが寝てしまうんです。特に、肝心なのはテークバックの始動の意識。腕で上げるのではなく、上半身の回転で上げること、胸を回す、みぞおちを回す、おへそを回すなど、自分が意識しやすい方法で、体幹でテークバックの始動を行うことを徹底してください!

重いものを持って始動の感覚を掴む

写真は重いボールですが、これを持ってテークバックすると、重量があるので上半身全体を使ってテークバックする感覚が分かります。そのとき、胸を回すのか、お腹を回すのか、自分が意識しやすい感覚を覚えておきましょう。実際のクラブを持ったときにも、この感覚を忘れずに!腕だけでヒョイっとあげる癖を、撲滅しましょう。ただし、クラブが寝るからといって、腕でクラブを立てようとするのはダメ。体でクラブを上げる正しい始動ができれば、クラブは自然と立ってきます。

インパクトでヘッドが体を追い越していない状態です

Aゾーンを磨く上で、ボールを掴まえる腕の振りを覚えることが次のステップ。Aゾーンのスイング身につけたところですが、80台のショットを目指すには、もう一つレベルアップが必要です。Kさんの場合、インパクトからフォローにかけて、体といっしょにクラブが回っている感じになっています。ヘッドが走るという感覚は、インパクトで体の回転をヘッドが追い越すイメージですが、かといって、意識的に頭を残そうとしてはいけません。どうすればよいでしょうか・・・。(右写真は原江里菜プロ)

左足1本のスイングで腕を振る感覚を知る

インパクトで頭を残そうとすると、頭が突っ込んだり、伸び上がったりして、うまくいきません。ここを意識すると、どうしても過剰になってしまいがち。両足を揃えてから、右足を一歩引いて、左足一本で腕を振るドリルが、ヘッドを走らせてボールを掴まえる感覚を教えてくれます。ポイントは腕をできるだけしなやかにして、腕の振りをMAXにして振ること。これを、インパクトで顔の左頬を残すようなイメージで行うことです。腕だけでも、いつもの距離くらい飛んでしまいましたね!

左サイドに置いたボールを視界に残してインパクト

左足一本でのスイングで、顔の左頬を残した腕の振りを覚えたら、通常のスタンスでスイングしてみましょう。ここでも左頬を残すイメージが肝心ですが、過剰に頭を残すのは禁物。そこが難しいところです。通常のショットにつなげていく方法としては、飛球線上の後方にボールなどを置いて、そのボールが視界に残るようなイメージでインパクトするのが効果的。そんな感覚で振ると、インパクトからフォローで体の回転をヘッドが追い越す感じで、スイングできるようになります。

適度に頭が残りヘッドが走るスイングに変化
おすすめ記事通知を受け取る

大学ゴルフ部 3年生 Kさん プロフィール

「だいぶショットが安定してきました。スライスが出るときもありますが、ウッドはしっかりと当たるようになっています。ただ、アイアンはトップのミスがあり、まだまだショットに自信を持てない感じですね。今は、ベストスコアが90で90台で回れるショットになっていると思いますが、安定して80台で回れるように、もっとスイングに磨きをかけたいです!」

サイエンスフィット

サイエンスフィット
数回ショットするだけで、スイングが診断できる最新鋭システム・・・それがサイエンスフィットだ。これまでの機器と違うのは、特にリアルタイム計測が困難だったインパクト時のフェースの入射角やフェースアングル、ボールの回転数などなど、スイングに関する貴重なデータが一瞬で分かること。悪い癖はもちろんのこと、「リストターン系」や「ボディターン系」といったスイングタイプも判別可能。自分本来のスイングを知り、個々に相応しい技術を身につける上で、トッププロからも熱い視線を集めるマシンとなっている。

宮川まもる

宮川まもる

PRGRの事業戦略室 室長にして日本プロゴルフ協会会員のティーチングプロであり、サイエンスフィットを操る名ドクター。矢野東原江里菜といったトッププロからアベレージゴルファーまで、1年間で800人以上のスイングを分析。サイエンスフィットが弾き出す大量のデータから即座に原因を見抜き、悩めるゴルファーに的確な診断とレッスンを実施している。

■サイエンスフィットの詳細/お申込みは下記までご連絡ください。
PRGR GINZA EX』【電話】0120-562-270
PRGR AKASAKA』 【電話】 0120-562-250
PRGR GINZA』 【電話】 03-5565-8610
PRGR TOKYO-HUB』 【電話】 03-5982-8809
PRGR NAGOYA』 【電話】 0120-562-199
『コナミスポーツクラブ目黒』 【電話】 03-5719-9572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブ横浜』 【電話】 045-290-5572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブグランサイズ大阪』 【電話】 06-6341-0573
『コナミスポーツクラブ福岡香椎』 【電話】 092-663-8573



PRGRチャンネル

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ゴルフ保険に加入して、ゴルフアイテム当たる
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス