ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはテーラーメイド バーナープラスドライバー

テーラーメイド バーナープラスドライバー

構えてみると?

今やテーラーメイドの主力モデルとなりつつあるバーナーシリーズ。シリーズ3作目となるのがバーナープラス。アベレージゴルファーを強く意識しただけあって、見た目はかなりデカい。ルール適合ヘッドの460CCだが、投影面積はツアーバーナーよりもが一回り以上大きく感じる。面長に見えるフェースも存在感満点。トウ&ヒール方向に広がっているだけでなく、上下方向にも大きい。定規でフェース厚を測ってみると・・・約60ミリ。最近ドライバーの中ではかなりディープな部類である。

ソールデザインは先に登場したツアーバーナーと同じ流れを汲んでいるが、クラウン部分には編み目の粗いカーボングラフック(模様)が大胆にあしらわれている。カーボンクラウンみたいだが、実際はフェースもヘッドもチタン。メーカー資料によると0.6ミリの薄肉構造になっているらしい。

最近のテーラーメイドは三角形ヘッドが主流だが、このバーナープラスも丸型ではなく三角形状。ただし、ヘッドの奥行きを深くとっているので角張った感じはなく、丸型と三角の中間ぐらいか。

スペックに目を転じると、アベレージ向けだけあって総重量は軽め。純正Sシャフトで294.3g。ただし長さは45.5インチと長め(ヒールエンド計測)。バランスもD5と重めだ。ヘッドに目を転じると表示9.5度に対してリアルロフトは10.25度。そしてフェースアングルは+1度。フックフェースだが、アベレージ向けにしてはリアルロフトがそう多くない。つかまりの目安となる、重心角は28.5度とかなり大きめ。ライ角度も60.75度とアップライト。つかまり重視のスペックだ。大きく見えるやさしいヘッドと長尺シャフトの組み合わせ。見た目通りやさしく飛ばせるのかどうかじっくりテストしてみたい。

(長さは「ヒールエンド法計測」。リアルロフト、バランス、振動数、ライ角、重心アングルは実測値)

打ってみると?
おすすめ記事通知を受け取る
テーラーメイド
発売日:2008/09/12 オープンプライス

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス