ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

ヤマハ インプレスX Z203 ドライバー

打ってみると?

試打クラブはロフトが10.5度、シャフトは純正のSR(TMX-513D)。フェースの向きは見た目通りフックで、フェースアングルは+2度。ヘッドをポンと地面に置くとフェース面は明らかに左を向く。フックフェースの影響もあってリアルロフトは12度と多めだ。

シャフトの硬さの目安となる振動数は236cpm。ワッグルすると手元側がしっかりしていて先端側が大きめにしなる。長さはメーカー値、実測(ヒールエンド法計測)とも45.75。クラブ重量は284.4gでバランスがD0。

シャローフェースなのでティアップを低めにセットして打ってみると・・・「シュパーン」と乾いた金属音。真っ直ぐ打つつもりでインサイドからヘッドを入れると、強いドロー弾道。自分がイメージするよりも20ヤードぐらい左に飛んだ。ゴルファーが意識しなくてもインパクトゾーンでヘッドが左に回転したがるために、捕まりが非常に良いのだ。アウトサイド・イン軌道でカット気味に打ってもコスリ球にはなりづらいのだ。フッカーには捕まり過ぎる怖さがあるが、見た目通り、スライサーにはドローが打ちやすく仕上がっている。

そして印象に残ったのがヘッドスピード。軽くスイングしてもヘッドスピードが上がりやすい。ヘッドがやや軽めなことも影響していると思うが、前作よりも0.5インチ短くなっているのにヘッドスピードが上がってくれる。反面、クラブが軽いためにヘッドスピードを45m/sぐらいに上げ、しっかり振りに行った時は軽さの影響でややタイミングが取りづらくなった。

スピン量は多すぎず、少なすぎず。フェース中央付近で捕えると2700~2900回転。フェースやや上側で捕えると、2100~2500回転となって低スピン弾道で飛距離を稼げた。反面、フェースの下側で捕らえるとスピンが3000~3700回転に増えた。上下の慣性モーメントはそれほど大きくないのかも知れない。

前作同様、メーカーのコンセプト通り、見た目通りにつかまりが非常に良い。スライスに悩んでいるゴルファーにはフェアウェイキープ率が上がるだけでなく、曲がりを抑えて飛距離アップを狙っていける。長さが少し短くなって振り切りやすくなっているドライバーだ。

クラブを計測してみると?

関連リンク

あなたにおすすめ

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを網羅
新製品レポート GDO編集員が注目の最新ゴルフクラブを試打レポート
クラブ試打 三者三様 注目の最新クラブをヘッドスピードが異なる3人の有識者が試打評価
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから気になる一本をピックアップ
ツアーギアトレンド ツアーで見つけた最新ギアすっぱ抜き
優勝セッティング トーナメント優勝者のクラブセッティング
ギアニュース ゴルフギアに関する最新ニュース
ギアトピック ゴルフギアに関する旬な話題をピックアップ

今週の記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス