ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

硬派なルックスと確かな飛び「ミズノGXドライバー」

構えてみると?

ミズノのゴルフブランドはアスリート向けのMP、アベレージゴルファー向けのJPXがあるが、今回試打するGXはそのどちらにも属さない。新しいブランドとして立ち上がった。

GXのキャッチコピーは「限界飛距離の、その先へ」。このフレーズからも分かるように飛びに特化したモデルだが、見た目はかなり地味である。ヘッドもシャフトも黒で、デザインは極めてシンプル。加えてブランド名であるGXのロゴも、ソール後方部分に小さく入るだけ。モデル名のアピールを意図的に弱めているのかという感じさえする。

ヘッドは体積460ccで丸型。ヘッドの後方部に適度なボリュームがあり投影面積が大きい。ソールに目を転じると、フェース側には大きなスリット(溝)が刻まれ、そのスリットのすぐ後ろに6グラムの重量調整ビスが埋め込まれる。さらにバックフェース側にも6グラムのウェイトが配されるが、こちらはネジの形状ではなくバッジの形状となっている。ソールにはJPXのようなスライド式の調整機能は一切なく、MPのようにシンプルだ。

フェースの厚みは約53ミリ。投影面積を大きく、フェースをややシャローにすることで「やさしさ」と「ボールの上がりやすさ」の印象をゴルファーに与えている。

ヘッドとシャフトは固定式で、ネックはすっきりとしたペンシルネック形状。アドレスするとシャフトとヘッドのつながりがすっきりしていて、構えやすい仕上がりだ。

シャフトもヘッド同様、極めてシンプル。ネック側にロゴが控えめに入るだけで、中間から手元側は黒一色。グラフィックやロゴのたぐいは一切入っていない。

存在感をアピールする市販ドライバーが多い中、このGXはネーミングを含めて、デザインやグラフィックで目を引こうとはしていない。個人的に深読みをするなら、「見た目よりも性能で勝負」という意図が強くうかがえる。

GXがアピールする「限界を超える飛び」は一体どんなものなのか? じっくりと試打してみたい。

打ってみると?
ミズノ
ソールの前後にウエイトを入れ、新たな飛びへ
発売日:2018/03/16 参考価格: 69,660円

関連リンク

あなたにおすすめ

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを網羅
新製品レポート GDO編集員が注目の最新ゴルフクラブを試打レポート
クラブ試打 三者三様 注目の最新クラブをヘッドスピードが異なる3人の有識者が試打評価
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから気になる一本をピックアップ
ツアーギアトレンド ツアーで見つけた最新ギアすっぱ抜き
優勝セッティング トーナメント優勝者のクラブセッティング
ギアニュース ゴルフギアに関する最新ニュース
ギアトピック ゴルフギアに関する旬な話題をピックアップ

今週の記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス