レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは花道から寄せるには「AW」or「SW」、どっち?/教えて河野祐輝編

正解はどっち?

花道から寄せるには「AW」or「SW」、どっち?/教えて河野祐輝編

ボール位置は、「右胸」の前

花道からのアプローチでは、アドレスの段階でなるべくボールを低く打ち出す体勢を作っておくことが重要です。まずスタンスは広くせず、両足がくっ付くぐらいに狭く構えます。ボール位置は体の中心よりやや右寄り。ちょうど右胸の前にボールを置いています。ヘッドが最下点より少し前に当たるので、インパクトでは通常時よりややロフトが立ち、ボールが低く打ち出されるのです。

最後まで「左足体重」!

アドレスでは、7:3ぐらいで左足に体重を多めにかけ、その体重配分を保ったまま打つのがアプローチを成功させるポイントです。アマチュアの方に多いのが、インパクトからフォローで体重が右サイドに残ってしまうミス。

「頭」の高さを一定に!

ボールを上げたいという意識や、結果が気になり顔が上がるのが早くなることも、体重移動が右サイドに移動してしまう原因です。

「パター」のように打つ

僕が花道からアプローチを打つときは、ショットよりもパッティングに近いイメージで打ちます。下半身はあまり動かさず、肩のストロークで打っていくのです。

「逆オーバーラッピング」がおすすめ!

グリップも通常のショットのように握らず、パターと同じ逆オーバーラッピングにすれば、よりパッティングのイメージがわきます。このほうが右手首の角度をキープしやすいので、フェースの余計な開閉が抑えられ、ボールを打ち出す高さや方向性も安定します。

「左手の甲」をターゲットに向ける!

ショット中に意識するポイントは、インパクトからフォローにかけての“左手の甲”の向き。“左手の甲”が必ずターゲットを向くように打っていきます。フィニッシュまでその向きをキープできていれば、しっかりボールは思い通りの方向に出てくれますよ」。

解説/河野祐輝
1988年5月20日生まれ。愛媛県出身。香川西高校卒業後、豪州のゴールドコーストにゴルフ留学し、帰国後の08年にプロ転向。12年のチャレンジツアーで賞金ランク1位になり、13年はレギュラーツアーにフル参戦。今季は開幕第3戦の日本プロ選手権で9位フィニッシュ

撮影協力/マンシングウェア、石岡ゴルフ倶楽部 ウエストコース

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス