レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはショットは打つ前に決まっている!

フィッティングでゴルフは変わる

ショットは打つ前に決まっている!

「ライ角」と「しなり係数」に注目!

ラウンド数も練習回数もどちらも週1、ゴルフ歴は13年という山田さんは、特にクセのないフォームで、安定したキレの良いスイングの持ち主。だが、計測してみると微妙なライ角の違い、適正シャフトでないモデルを使用していることで、右にフケてしまう、いわゆる“つかまらない”症状になっていた。今回のケースで注目すべき点は、アイアンの肝といえる「ライ角」、そしてシャフトの「しなり係数」の2点である。

フラットなインパクトになっていた!

今回担当フィッター・清水氏が、まず注目した点は「ライ角」。アイアンのフィッティングでまず行うテストとして、ソールに感熱紙を貼り付けて行う試打テストがある。
山田さんが現在使用しているクラブで行ってみると、このボール跡がソールのトゥ側についてしまっていた。これはインパクトの瞬間、クラブがフラットに入っている証拠。フラットに入ると、フェース面が右へ向き、飛び出し方向が右になってしまう(写真参照)。

構えたときに、ナイスショットがイメージできる!

6番の基準となる平均ライ角61度のもので、ソールのトゥ側にマークがついてしまった山田さん(上写真/61度)。そこで清水氏が提案したのが、63度のライ角のクラブ。2度毎にライ角違いの試打モデルを用意してあるミズノフィッティングでは、61度の次に63度のライ角のクラブを提案する。63度のものだと、ボール跡やや真ん中に!(下写真/63度)

山田「この63度のクラブ、とてもアドレスがしやすいです。いままで使っていたクラブが難しく感じてしまうくらい(驚)!?」
清水「そうですね。適正のライ角で構えてみると、アドレスの時点で構えやすくなり、ストレスを感じなくなるのです」
山田「適正のライ角で構えると、既にスイングする前からナイスショットがイメージできてしまいますね!」
清水「はい、その良いイメージが非常に重要なのです」
山田「これでミスショットは出ませんね(笑)」

シャフトの「しなり度合い」もチェック!
おすすめ記事通知を受け取る

清水俊充
マスターフィッター。1979年ミズノ入社後、1982年より岡本綾子プロに随行しUSLPGAツアーへ。欧州ツアーでのワークショップ活動を経て、マスターフィッターに。陳清波プロを父に持つ。

平井誠一
チーフフィッター。1989年ミズノ入社後、プロツアーのクラフトマンとして国内男女ツアー、欧州ツアーに赴く。クラブ性能に精通し、ゴルファーの感性を汲み取る名フィッター。

ミズノ パフォーマンスフィッティング
ゴルファーひとりひとりのスイング特性「SWING DNA」を、熟練フィッターが最新の計測機を使用して診断。あなたのスイングに最適な理想のクラブを見つけてくれる、最新鋭フィッティングシステム。

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス