レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは体が固まる冬の朝に 可動域を広げるストレッチ

プラスワン

体が固まる冬の朝に 可動域を広げるストレッチ

厳しい寒さが続いていますね。特に朝は体が硬くなり、十分に温まっていないと可動域を使った動きがしにくくなります。

体の硬さは筋肉や関節の硬さによって引き起こされ、柔軟性の低下はパフォーマンスの低下を招きます。また、体が動かないまま、無理にスイングをすることで、ケガの原因にもなります。

そこで今回は冬の朝にゴルフ場で行うことができるストレッチを紹介します。

ジャックナイフストレッチ

1.両ひざを曲げて、両手で両足首を持ちます。

2.その姿勢から、お尻を上に持ち上げるようにして、両ひざを伸ばします。

3.この動作を繰り返し、10回3セット行います。

もも裏へのストレッチ感を意識しましょう。

スキャプラモブ

1.両ひじをあごの高さでくっつけます。

2.ひじの高さを変えずに、両ひじを体の真横まで開きます。

3.開いた位置から、バンザイをするように両うでを上に伸ばします。

4.両ひじを体の真横まで下ろし、初めの位置に戻します。

5.これを10回3セット行います。

フォワードレッグスイング

1.壁やゴルフカートで体を支え、片足で立ちます。

2.上げた足を前後に振ります。

3.逆の足も行います。

4.股関節から動かすことを意識して、10回3セット行いましょう。

なるべく大きく体を動かして、全身をほぐしましょう。関節の可動域を広げることで動きに幅が出るので、ラウンド前にぜひ試してみてください。

(協力/ケアくる

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

小松 聖政(こまつ・きよまさ)

小松聖政(こまつ・きよまさ) プロフィール

全米公認アスレティックトレーナー/柔道整復師/日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー

日本のスポーツチームや、アメリカの大学のスポーツチーム等でアスレティックトレーナーとして、治療やトレーニング、コンディショニングの経験を積む。スポーツパフォーマンスに特化した知識・経験を活かして、トップアスリートからスポーツ愛好家、トレイナーをサポートしている。

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス