レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

女子プロ・ゴルフレスキュー

熊谷かほ'sレスキュー
飛距離を伸ばす“逆回転”の意識とは? 熊谷かほ

「効率の良い飛距離アップ」をレスキュー♪

【アマチュアゴルファーGさんの悩み】
「ドライバーの飛距離をもう20~30yd伸ばしたいです。どこにポイントを置いてスイングすれば良いですか?」

熊谷かほのレスキュー回答】
飛距離アップのために私が重視しているのは、切り返しでの意識です。ダウンスイング以降で、下半身リードの力強いスイングを行うため、上半身と下半身が反転する動きを意識することが大事だと思っています。

1. 上半身の力を抜く

まず切り返しの動きに入る前に、上半身の力を抜くことが肝心です。飛ばそうという意識が強いと、腕に余分な力が入り、全身のバランスを崩してしまいます。振り遅れやヘッドを走りにくくすることで、飛距離アップどころかダウンしてしまいます。

2. 切り返しで“間”を置く

切り返しでは“間”を置くことをおすすめします。“間”を置くことで上半身より先に下半身が動き出し、捻転差を生むことができるからです。上半身から動き出すと、右肩が前に出て、ヘッドがアウトサイドから下りやすく、ミスが増えてしまいます。

3. 腰を逆回転させる

切り返しで“間”をつくるには、上半身と下半身を逆に回転させる意識が重要です。上半身がバックスイング方向に右回転している最中に、腰を目標方向に左回転させる意識をもちます。そうすることで、自然と“間”を生み出すことができますよ♪

【今回のまとめ】上半身と下半身の“逆回転”

上半身の力を抜く。
・切り返しでを置く。
を逆回転させる。

取材協力/ウッドストックカントリークラブ

熊谷かほ'sレスキュー 記事一覧

熊谷かほ(くまがい・かほ) プロフィール

1995年生まれ、山梨県出身。小学1年生でフィギュアスケートを始め、6年生の時から本格的にゴルフを開始。高校卒業後、2016年に3度目の挑戦でプロテスト合格。遠征先ではサウナに入ってリフレッシュするのがルーティン。20年シーズンの目標はステップアップツアー優勝。

あなたにおすすめ

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

科学の力でお悩み解決 最新機器を駆使したレッスンの一部始終を生レポート
ティモンディ 芸人ティモンディが一人前のゴルファーを目指す動画バラエティ
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説
サイエンスフィット 悩めるアマチュアを最新スイング解析でレスキュー
振るBODYメソッド ゴルフスイングに適したストレッチ法をスポーツトレーナーが解説
U-25世代LESSON ツアーで活躍する若手プロゴルファーの旬なレッスン
一歩上の実戦テク いざというときに使える技術的なショットをプロが解説
lesson-topics 新着レッスントピックス

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス