レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは物理を使いこなせば飛びヂカラ増強!第5章 トップ編

物理を使いこなせば飛びヂカラ増強!第5章 トップ編

飛びヂカラを増強させる力強いトップへ!

前回は、左腕で押し、右腕を引きつける綱引きの力感が、プレーン・セットのポジションを形作るというお話をしました。そして、そこからいよいよ飛びヂカラを増強させる力強いトップへと至ります!

トップではクラブが視界から外れ、正しい位置を制御しにくいポジションともいえます。しかし、理想的なプレーン・セットが完了していれば、正しいトップはほぼ成功しているといえます。前回の内容を、是非復習して下さいね。

プレーン・セットの力感をそのままトップへ!

ハーフバックから漫然とトップに至るのではなく、左腕を押し右腕を引きつける力感を持って、プレーン・セット。その力感を保ったまま、胸をグイッと右に回せば、トップの完成です。つまり、正しいプレーン・セットができたなら、胸を回すだけでいいんです。その感覚としては・・・

プレーン・セットの位置から真上に突き上げる感覚

トップというと、左肩を深く回そうとして、腕が体の背後に入り、その反作用でクラブが頭の後ろに回り込みクロスしたトップになってしまう方を多数見かけます。しかし、飛びヂカラを増強させるトップは、おそらく、みなさんの感覚とはまるで違うのです。その感覚は、プレーン・セットの位置から、左腕の拳をそのまま直線的に、真上へ突き上げるような感じです。

プレーン・セットの位置から、ただ真上に上げるだけなら、クラブはターゲット方向に平行にはならないはずですが、それは違います。

プレーン・セットの力感によって正しいトップに収まる

感覚としては、胸を回しながら、左腕の拳を真上に突き上げるだけ。しかし、プレーン・セットで作った左腕の押しと右腕の引きの拮抗があるので、真上に突き上げた左腕を、右腕が引きつけます。左腕の突き上げで作った高さを、右腕の引きつけで潰してくることで、トップ位置へたどり着きます。左腕の押しは肩甲骨を動かすので、左肩が入ったフトコロの大きいトップとなり、左右の腕の拮抗は、ボールを叩くのに十分な力感があると思います。そして、飛びヂカラをMAXまで蓄えた、トップの全身感覚は・・・

左足とグリップが引っ張り合う力感

写真のように、左足にゴムを結びつけて引っ張ると、飛びヂカラ溢れるトップの感覚が分かります。真上に上げようとする腕に対して、それを上がるまいと左足で踏ん張る。この下半身と上半身の力のせめぎ合いが、理想的な体の連動を生み、飛びヂカラが最大限に蓄えられるのです。

緊張感のないルーズなトップだと・・・

左腕は突き上げ、右腕は引きつけ、さらに左足とグリップが引っ張り合うように体が連動する。トップはダウンスイングへと起爆する一触即発の状態です。

しかし、こうした各部の力の拮抗がなく、緊張感のないルーズなトップでは、ターゲットラインに対してクロスしたり、オーバースイングになったり、右肘が暴れたり、さまざまな問題が生じます。飛びヂカラがたまらない上に、ボールに当てることすら難しいスイングになってしまうのです。

クラブを2本持ってプレーンを体感

理想的なトップは、前述の通り、ターゲットラインに平行になります。レイドオフといわれる、コンパクトなスイングでもシャフトはオンプレーンにあり、クロスするような外れ方はしません。

トップの位置を視認ことはできませんが、このように2本のクラブを使えば、シャフトの方向を確認できます。トップの正しいポジションを体で感じながら、飛びヂカラをMAXに蓄える力感を是非マスターしてください!

【撮影協力】グッドフィールドゴルフクラブ

おすすめ記事通知を受け取る

永井延宏 プロフィール

1969年埼玉県生まれ。日大桜丘高校ゴルフ部でキャプテンを務め、卒業後に渡米。ミニツアーに参戦しながら最先端ティーチング技術を学ぶ。その後独自のスイング理論を展開し、ツアープロコーチ、アマチュアゴルファー指導をこなす傍ら、雑誌やレッスンDVDなどで活躍。現在は都内のグッドフィールドゴルフクラブ、アナライズ神田スタジオを中心にゴルフスクールを展開中。
・ホームページ http://www.deepingolf.com
・ツイッター @nobunagagolf

上達ヒントの宝箱 アクセスランキング

    ドライバーショットの基本!(2011/04/18)【スイングを作る】

    ドライバーショットとアイアンショットの違いは何でしょうか?それは、ボールのライです。アイアンショットの場合、ボールが地面と接触しているのに対して、ドライバーショットではボールが空中に浮いています。アイアンショットは緩やかな下降軌道(ダウンブロー)で打つことにより、ボールが空中に上がりました。しかし、ドライ・・・【続きを読む】

    一発脱出のバンカーショット by 宮本勝昌(2013/09/24)【シチュエーション克服】

    バンカーでダフったり、ホームランを打ってしまうアマチュアゴルファーは多いですよね。でも、コツさえつかめば、バンカーからボールを脱出させることはとても簡単です。打ち方に慣れれば、バンカーから寄せワンを狙うことだって可能になります。まずは一発脱出の技術を身に付けましょう。【続きを読む】

    上達ヒントの宝箱「ドローボールで飛ばす」

    ドローボールで飛ばす(2009/09/09)【ドローを打つ】

    適正なスピン量でランが稼げるドローボールで飛ばす方法です。まずは通常のアドレスを取ってから、右足を15cm程度後ろに引いて構えてクローズスタンスを作ってください。【続きを読む】

    上達ヒントの宝箱「飛距離が上がる右手の使

    ドライバーの飛距離が上がる右手の使い方(2009/03/11)【スイングを作る】

    「体の右側と左側、どっちが大事なんですか?」なんて疑問を持っているゴルファーは多いと思いますが、どちらも大事です。大切なのは、それぞれの正しい動きを知る事。そして正しく動けるためのポイントを紹介します。【続きを読む】

    方向性アップは手首の角度がカギ!(2011/03/07)【スイングを作る】

    「スイング軌道は良いのに球が曲がる…」そんな悩みを抱えている人は、フェースの向きに問題があるものです。スイング軌道はボールの打ち出し方向に影響を与えます。ボールの回転はフェースの向きで決定されるのです。インパクトでクラブフェースが開けばスライスが出ます。反対にクラブフェースが閉じればフックが出てしまいます・・・【続きを読む】

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス