レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは【WORLD】クラシックな教えも、やりすぎると悪くなる by キャメロン・マコーミック

【WORLD】クラシックな教えも、やりすぎると悪くなる by キャメロン・マコーミック

1 「頭を動かすな」

おそらく、逆効果になりやすいアドバイスのもっとも一般的な例が、「頭を動かすな」というものだろう。クラブを引っ張りあげてトップするゴルファーに対して一般的に言われる言葉だ。問題は、それを考えるあまりテイクバックとフォロースルーに緊張が生まれ、特にインパクト時に悪影響を及ぼすこと。頭を一箇所に固定してしまうと体がターゲットに向かって回転せず、フォロースルー時の腕のスペースが狭くなってしまう。すると、多くのゴルファーはリードする左腕が弱々しく折れ曲がってしまいやすいのだ(写真左)。
それよりも、あごと胸骨と腰を同時にリリースして、両腕が伸びるようにしたほうがよい(写真右)。バックスイング時に頭を固定してもいいが、トップ・オブ・スイングになったらそれは忘れよう。

PHOTOGRAPHS BY / STEPHEN SZURLEJ
米国ゴルフダイジェスト社提携
Used by permission from the Golf DigestR and Golf WorldR. Copyrightc 2011 Golf Digest Publications. All rights reserved

2 「肩を回せ、腰は回すな」

肩の回転と腰の回転が大きく分離するほど、トルクが大きくなり、ボールは遠くまで飛ぶ。ある意味では正しいが、これはジム・マクリーンが作ったスイング理論「Xファクター」を単純化しすぎた考え方だ。腰の回転を抑えつつ胴体を完全に回せるのは、非常に体の柔らかい一部のゴルファーだけだ。それ以外のほとんどのゴルファーは、がんばっても60~70度くらいまでしか肩を回せない(写真左)。
バックスイングを終わらせないことは、スピードを生む最も大きな力になる。だから腰を自由にして、肩をもっと回そう(写真右)。Xファクターの本当の鍵は、上半身をねじりながら腰でダウンスイングを始めることなのだ。

3 「尻を突き出せ」

これは、前かがみの人や、動けるスタンスになっていない人には有効だ。しかしやり方を間違うと、S字型のポスチャーになり、腰椎が曲がりすぎてしまう(写真左)。このため腰椎が痛んだり、スイング中に骨盤がうまく動かなかったりする可能性がある。骨盤が回らないとスイングがスティープになり、スライスを打つことになる。
ポスチャーをチェックするには、まずスタンスを取り、クラブを背中に当ててみる(写真右)。肩甲骨の間から尾てい骨まで、背骨に沿ってシャフトが当たっていなくてはいけない。シャフトの下で指を動かせるくらいのスペースがあったら、S字型のポスチャーになっているので、それは修正すべきだ。

4 「チップショットのときは脚を動かすな」

チップショットでニーアクションが大きいプレイヤーの場合に、このアドバイスが有効だ。しかし、脚を動かすまいとするあまり、体の他の部分まで固まってしまいがちになる(写真左)。このアドバイスの言うとおり、手と腕だけに頼ってクラブを動かすと、ギクシャクした動きになって、やがてチッップショット時のイップスにつながってしまいやすい。
距離の短いチップショットでも、すべてのショットは上半身と下半身をシンクロさせたダンスのように動かし、下半身がリードするものだと考えよう。最初は腰をわずかに右に回し、その後、左に回して、ヒザとターゲットが向かい合うようにする(写真右)。

関連リンク

キャメロン・マコーミック プロフィール

38歳。米国ゴルフダイジェスト誌が選ぶベストヤングティーチャー。ダラスのブルックホローゴルフクラブ所属。

上達ヒントの宝箱 アクセスランキング

    ドライバーショットの基本!(2011/04/18)【スイングを作る】

    ドライバーショットとアイアンショットの違いは何でしょうか?それは、ボールのライです。アイアンショットの場合、ボールが地面と接触しているのに対して、ドライバーショットではボールが空中に浮いています。アイアンショットは緩やかな下降軌道(ダウンブロー)で打つことにより、ボールが空中に上がりました。しかし、ドライ・・・【続きを読む】

    一発脱出のバンカーショット by 宮本勝昌(2013/09/24)【シチュエーション克服】

    バンカーでダフったり、ホームランを打ってしまうアマチュアゴルファーは多いですよね。でも、コツさえつかめば、バンカーからボールを脱出させることはとても簡単です。打ち方に慣れれば、バンカーから寄せワンを狙うことだって可能になります。まずは一発脱出の技術を身に付けましょう。【続きを読む】

    上達ヒントの宝箱「ドローボールで飛ばす」

    ドローボールで飛ばす(2009/09/09)【ドローを打つ】

    適正なスピン量でランが稼げるドローボールで飛ばす方法です。まずは通常のアドレスを取ってから、右足を15cm程度後ろに引いて構えてクローズスタンスを作ってください。     【撮影協力】鶴舞カントリー倶楽部【続きを読む】

    上達ヒントの宝箱「飛距離が上がる右手の使

    ドライバーの飛距離が上がる右手の使い方(2009/03/11)【スイングを作る】

    「体の右側と左側、どっちが大事なんですか?」なんて疑問を持っているゴルファーは多いと思いますが、どちらも大事です。大切なのは、それぞれの正しい動きを知る事。そして正しく動けるためのポイントを紹介します。【続きを読む】

    方向性アップは手首の角度がカギ!(2011/03/07)【スイングを作る】

    「スイング軌道は良いのに球が曲がる…」そんな悩みを抱えている人は、フェースの向きに問題があるものです。スイング軌道はボールの打ち出し方向に影響を与えます。ボールの回転はフェースの向きで決定されるのです。インパクトでクラブフェースが開けばスライスが出ます。反対にクラブフェースが閉じればフックが出てしまいます・・・【続きを読む】

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。
HOTLIST2018 BEST NEW GOLF CLUBS

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス