レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはまっすぐ引けば曲がります!

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』>>

まっすぐ引けば曲がります!

2011/12/14

パターのようにまっすぐに引いています…

まず大きな問題点は、テークバックでヘッドをまっすぐに引いていること。矢野プロのハーフバックと比較すると、いかにヘッドの位置がズレているかが、すぐ分かりますよね。ヘッドをまっすぐ引くというアドバイスをよく耳にしますが、そればかりを意識すると、だんだん過剰になってきて、パターのようにまっすぐ引いてしまうようになります。このように腰まで上げてしまうと…

グリップと体が離れて、トップでクロスてしまいます

飛球線に沿って、ヘッドをまっすぐに引こうという意識があると、だんだんとグリップが体から離れてしまいます。手を体から離していかないとまっすぐには引けないですからね。その状態からトップに向かうと、クラブを担ぐような形になり、クロスしてしまいます。このときに、フェースが大きく開いてしまい、ダウンスイングでその開きを戻せなくなります。クラブが長いほど、フェースが戻しにくくなってしまうんです。

トップの形で注目すべきところ

矢野プロのトップと比較して見ましょう。注目すべきところは、腕が作る三角形の形です。矢野プロは右肘が真下を向いて、直角三角形になっていますが、石川さんの場合は、右肘が開いて二等辺三角形みたいになっていますよね。この分、クラブが余計に回って、クロスしている状態になっています。しかし、直接トップの形だけを正すのは得策ではないんです。こうなった原因は、すべてその前にあるからです。まずは…

まっすぐ引く意識は忘れてください!

きっと、ヘッドをまっすぐに引いて、まっすぐに降ろすという誤ったスイングのイメージに囚われているのでしょう。スイングは首の付け根の軸を中心に回る円運動です。従って、テークバックでヘッドは徐々にインサイドに入っていくのが自然です。そこで、意識すべきは、ヘッドをいつも体の正面にキープすること。すると、ハーフバックでもグリップと体の距離はアドレスの状態と変わらず、後方から見ると、ヘッドでグリップが隠れる形になります。

両脇を締めた状態で振る練習を!

脇にタオルなどを挟んだ状態でスイングを重ねることで、クラブを体の正面に保って振る感覚を身につけることができます。まずは、ハーフショットから練習を重ねてください。この腰から腰までのハーフショットで、上半身と腕とクラブが一体となって動く感覚をつかんでください。

フルスイングは右肘をたたむだけ

ハーフスイングの練習でクラブを体の正面に保つことができたら、次はフルスイング。正しいハーフバックができたら、そこからトップへは右肘をたたむだけです。右脇が締まった状態であれば、トップは矢野プロのように直角三角形に収めることができ、クロスすることもありません。ボールを前腕に挟んだ練習でも、ボールが落とすことなくトップが決まり、ボールを落とすことなくフルスイングできれば完璧です。

無駄なスピンが減少してスライスが軽減
おすすめ記事通知を受け取る

石川さん プロフィール

「力まないようにとか、手首を柔らかくするなど、自分なりに意識して振っていますが、ドライバーは右に行くことが多くて、悩んでいます。ショートアイアンはそれほど悪くないんですが、クラブが長くなるほど、右に行く度合いが強まる感じですね。まだ、ゴルフを始めて2年。スイングの根本的な改善をしたいです」

サイエンスフィット

サイエンスフィット
数回ショットするだけで、スイングが診断できる最新鋭システム・・・それがサイエンスフィットだ。これまでの機器と違うのは、特にリアルタイム計測が困難だったインパクト時のフェースの入射角やフェースアングル、ボールの回転数などなど、スイングに関する貴重なデータが一瞬で分かること。悪い癖はもちろんのこと、「リストターン系」や「ボディターン系」といったスイングタイプも判別可能。自分本来のスイングを知り、個々に相応しい技術を身につける上で、トッププロからも熱い視線を集めるマシンとなっている。

宮川まもる

宮川まもる

PRGRの事業戦略室 室長にして日本プロゴルフ協会会員のティーチングプロであり、サイエンスフィットを操る名ドクター。トッププロからアベレージゴルファーまで、1年間で800人以上のスイングを分析。サイエンスフィットが弾き出す大量のデータから即座に原因を見抜き、悩めるゴルファーに的確な診断とレッスンを実施している。

■サイエンスフィットの詳細/お申込みは下記までご連絡ください。
PRGR GINZA EX』【電話】0120-562-270
PRGR AKASAKA』 【電話】 0120-562-250
PRGR GINZA』 【電話】 03-5565-8610
PRGR TOKYO-HUB』 【電話】 03-5982-8809
PRGR NAGOYA』 【電話】 0120-562-199
『コナミスポーツクラブ目黒』 【電話】 03-5719-9572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブ横浜』 【電話】 045-290-5572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブグランサイズ大阪』 【電話】 06-6341-0573
『コナミスポーツクラブ福岡香椎』 【電話】 092-663-8573



PRGRチャンネル

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス