レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは腰は回すのではなく回るもの!

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』>>

腰は回すのではなく回るもの!

2012/05/23

悪いインサイドアウトはココで分かる

インサイドアウト&アッパーブロー軌道は、第一線で活躍するプロが属するゾーンで、サイエンスフィットもここを目指して指導しています。しかし、アッパーブローが強すぎるのは、悪性のインサイドアウトです。トップの肘の位置からボールまで線を引いたとき、インパクトでその線よりも下からヘッドが入っていれば悪いインサイドアウト軌道。フェースが戻らないままインパクトしたり、逆に急にフェースが返ってしまったりと、不安定になります。

腕が詰まるからヘッドが落ちる

ここで、ヘッドが落ちて下から入ってしまう原因を、順を追って遡ってみましょう。ダウンスイングからインパクトにかけて、ヘッドが落ちてしまうのは、手元が浮いてしまうからです。グリップが浮けば、その先にあるヘッドは落ちるのは当然です。そして、どうして手元が浮いてしまうのかといえば、それは、フォローで腕が詰まって通り道がなくなってしまうからです。腕が詰まるので、手元を浮かせたり、伸び上がったりしないと振り抜けません。

腰が回転していないのでヘッドが落ちる

さらに、どうして腕の通り道がなくなるのかといえば、腰がしっかり回転しておらず、左右にスライドする動きが入ってしまうので、インパクトで腰が回転せず左にスライドする動きが強いと、腕の抜け道が塞がれてしまうんです。説明が長くなりましたが、ヘッドが落ちてしまう根本原因は、結局、腰がきれいに回転していないからなんですね。写真のように、フォローで体がターゲット方向に向くように腰が回っていれば、ヘッドは落ちません。

腰がスライドしにくいアドレスに

まずはアドレス。腰がきれいに回転しやすい姿勢をつくりましょう。ポイントは足の付け根から前傾して、骨盤を寝かさないようにすること。骨盤が寝てしまうと、腰がテークバックやダウンスイングで左右にスライドしやすくなります。骨盤を立たせることで、腰がその場でクルッと回りやすくするのです。

右膝の角度を保ってテークバックで踏ん張る

TeamPRGRの谷原プロによると、腰をどのように回すのか、あまり意識したことがないといいます。腰は回すのではなく、勝手に回ってしまうものだからでしょう。当レッスンで、幾度となく出てくるポイントは、アドレスでの右膝の角度をトップまで保つこと。正しい前傾姿勢を作り、右膝の角度をキープしてテークバックすると、下半身で踏ん張る感じになります。ダウンスイングではそれをただ開放すれば、腰は勝手に回ってしまうのです。

9時-3時のハーフショットで腰の回転を磨く

腰が勝手に回転する感覚をつかむため、まずは9時-3時のハーフスイングで練習を重ねましょう。足の付け根から前傾姿勢を作り、右膝を動かさないようにハーフバック。そして、ハーフバックの踏ん張りを一気に開放するように、3時の位置へ。このとき、胸がターゲット方向に向き、グリップエンドはおへそに向いて、右足が爪先立ちになる形を守ります。踏ん張りを開放して、体を一気に反転させたら、勝手にボールに当たっているような感覚です。

芯を食って軽く200ヤード
おすすめ記事通知を受け取る

田辺さん プロフィール

「持ち球はドロー系だと思うのですが、調子が悪いと右プッシュとチーピンが繰り返して、なかなかドライバーが安定しません。アイアンのミスとしては引っ掛けることが多いですね。テークバックで右脇が開かないように意識をしていますが、自分ではなかなか問題を解決できません。ドライバーが安定しない根本的な原因を知りたいです」

サイエンスフィット

サイエンスフィット
数回ショットするだけで、スイングが診断できる最新鋭システム・・・それがサイエンスフィットだ。これまでの機器と違うのは、特にリアルタイム計測が困難だったインパクト時のフェースの入射角やフェースアングル、ボールの回転数などなど、スイングに関する貴重なデータが一瞬で分かること。悪い癖はもちろんのこと、「リストターン系」や「ボディターン系」といったスイングタイプも判別可能。自分本来のスイングを知り、個々に相応しい技術を身につける上で、トッププロからも熱い視線を集めるマシンとなっている。

宮川まもる

宮川まもる

PRGRの事業戦略室 室長にして日本プロゴルフ協会会員のティーチングプロであり、サイエンスフィットを操る名ドクター。矢野東原江里菜といったトッププロからアベレージゴルファーまで、1年間で800人以上のスイングを分析。サイエンスフィットが弾き出す大量のデータから即座に原因を見抜き、悩めるゴルファーに的確な診断とレッスンを実施している。

■サイエンスフィットの詳細/お申込みは下記までご連絡ください。
PRGR GINZA EX』【電話】0120-562-270
PRGR AKASAKA』 【電話】 0120-562-250
PRGR GINZA』 【電話】 03-5565-8610
PRGR TOKYO-HUB』 【電話】 03-5982-8809
PRGR NAGOYA』 【電話】 0120-562-199
『コナミスポーツクラブ目黒』 【電話】 03-5719-9572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブ横浜』 【電話】 045-290-5572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブグランサイズ大阪』 【電話】 06-6341-0573
『コナミスポーツクラブ福岡香椎』 【電話】 092-663-8573



PRGRチャンネル

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ゴルフ保険に加入して、ゴルフアイテム当たる
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス