ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはリシャフトすればスコアは変わる!

リシャフトすればスコアは変わる!

※この記事は2012年当時の情報を基に書かれたものです。
2019年最新版を見る>>>4タイプのスイングに分けて図式化

4.アベレージゴルファーには、トルク大きめがいい!

シャフトの重さやフレックスとともに表記されているのがトルクです。トルクは、シャフトのねじれ度合いを示す数値。この数字が大きいほど、よくねじれるシャフトという意味になります。

トルクとは、クルマのハンドルでいう“遊び”のようなもので、トルクが大きいほど、手の動きに対してヘッドの動きが鈍感になります。鈍感というと悪いイメージがありますが、大きなトルクには、自分が余計な動きをしてもヘッドがちゃんと元の位置に戻ってきてくれるメリットがあります。スイングが不安定なゴルファーほど、大きなトルクの恩恵を受けられるでしょう。

それに対して、低トルクのシャフトは、手の動きに対してヘッドの動きが敏感です。ヘッドの動きを自分で操作しやすいので、球筋を打ち分けたい上級者向けとも言えます。また、ハードヒッターにとって、低トルクのシャフトは芯を外して打ってもヘッドがブレづらく、球が曲がりづらいメリットもあります。

アベレージゴルファーであれば、ある程度トルクがあったほうが球のつかまりが良く、安定して飛ばすことができます。ただし、ヘッドスピードの速いゴルファーが高トルクのシャフトを使うと、ヘッドが戻りきらずに球が右に飛んでしまう場合があるので注意してください。

ゴルファーのタイプによって適正トルクは異なりますが、平均的なヘッドスピード42m/sのゴルファーの場合、球を曲げたくない人はトルク3.5以下のシャフト。球をつかまえて飛ばしたいなら、トルク3.5以上のものを選ぶといいでしょう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ゴルフ保険に加入して、ゴルフアイテム当たる
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス