ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはダンロップ スリクソン Z545 ドライバー

ダンロップ スリクソン Z545 ドライバー

打ってみると?(弾道は)

試打クラブはロフト角9.5度。ノーマルポジションだとリアルロフト角が9.5度でフェース角が-0.75度。アスリート向けのクラブらしくリアルロフト角が小さく、スクエアフェースになっている。シャフトは「Miyazaki Kosuma」ブルーの6Sシャフト。硬さの目安となる振動数は262pcm。ワッグルすると中間部分のしなりを少し感じる。長さは45.5インチ(60度法計測)でバランスはD3。クラブ重量は313.9gとなっている。

アイアンでじっくりウォームアップしてからZ545を打ってみると、シュパーンと心地良い金属音とともに、ボールはやや低めに飛び出した。フェースの構造が変わったことで、打感はゼクシオに近づいている。弾道はストレートから軽いフェード弾道。インパクトゾーンでヘッドが返りづらい。

同じシリーズのZ945 ドライバーやZ745 ドライバーに比べると、メーカーの意図通り直進性の強い弾道がオートマチックに打てる。ゼクシオのようなやさしさを感じるが、ボールの捕まり具合はゼクシオと正反対。ゼクシオは捕まりの良さを感じるが、このZ545は意図的に捕まらないようなチューニングがなされている。捕まりの良さよりも、左へのミスが出づらい。スライサーよりもフッカーと相性の良さを強く感じる。

弾道計測してみると、打ち出し角が11~12度前後でスピン量は2400~2800回転。前作同様、重心位置は極端には低くなさそうである。リアルロフト角は小さめだが、Zシリーズの中では最もキャリーを出しやすい。フェース中央で捕えるよりもフェースのやや上側で捕えた方が低スピンで強い弾道が打てた。

「Miyazaki Kosuma」のブルーは手元がしっかりしていて中間部分がしなる中調子。しなり量は控えめで、しなり戻りはややスロー。先端側がやや硬めなのでヘッドの入射角が安定し、中弾道が打ちやすいシャフトだ。ゆったり振る人よりもしっかり叩きたい人の方がフィーリング的には相性が良さそうである。

545はアスリートモデルであるが、945や745に比較すると、ヘッドが大きい分だけミスに強く、直進性が高い弾道が打ちやすい。ゼクシオのようなやさしさを求めつつも、左のミスを減らしたい。ゼクシオよりももう少し重いドライバーを使いたい。そんな中上級者には、545は満足度が非常に高いドライバーになってくれるだろう。

クラブを計測してみると?
おすすめ記事通知を受け取る
ダンロップ
発売日:2014/09/19 オープンプライス

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス