レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはフェアウェイバンカーで使うのは「FW」or「UT」、どっち?/教えて河野祐輝編

正解はどっち?

フェアウェイバンカーで使うのは「FW」or「UT」、どっち?/教えて河野祐輝編

悩みどころの「クラブ選び」、正解は…!?

ティショットがフェアウェイバンカーにつかまり、グリーンまでの残り距離が170から180ヤードほど残っている状況。このようなピンチの場面で、あなたならどのクラブを選ぶだろう。距離を考えてフェアウェイウッド(以下、FW)、それとも、堅実にユーティリティ(以下、UT)? 今回も若手注目株・河野祐輝プロにお答えいただいた。

『UT』派が多数!

まずは平均90台アベレージゴルファーの意見を見ていこう。『FW』派23%(13人中3人)に対し、『UT』派が46%(13人中6人)と多い結果に。理由は「アイアンのように打ちたいから『UT』」(ゲン/51歳)、「『FW』だとチョロが出そう」(Mさん/45歳)など。

アベレージゴルファーは『UT』派が多かったが、河野祐輝プロの見解は果たして…!?

河野プロは、“安心感”のある『FW』!

「グリーン周りの状況にも寄りますが、僕は安全を第一に、確実に1回でバンカーから脱出してグリーンの近くに運ぶことを最優先させています。そう考えると、ここで使うクラブは『UT』ではなく『FW』を選択しますね。

ロフトを寝かせて見れる“安心感”

同じロフト角の『FW』と『UT』を持ってアドレスしてみると、ヘッド形状から、『UT』より『FW』のほうが自然とハンドファーストの度合いが緩まります。その分、『FW』のほうがロフト角があるように見えるはずです。フェアウェイバンカーからのショットは“ボールを上げたい”という意識が働きやすく、ミスの原因につながります。ロフト角が大きく見える『FW』は見た目の安心感があり、ナイスショットにつながりやすいのです。

『FW』の利点は「ウェッジ」と同じ!

また『FW』は『UT』よりもソールが広い形状をしています。ガードバンカーで使うサンドウェッジも同じようにソールが広いですよね。バンカーショットではアイアンよりもウェッジを選ぶように、やはりソールが広い『FW』のほうが『UT』よりもヘッドが砂に深く潜りにくいのです。

ダフってもOKな『FW』!

FWなら少しぐらい手前をダフっても、広いソールが砂に潜らず滑ってくれるので、最低でもバンカーからは脱出することができます。この難易度の高い状況では、なるべくやさしく打てるほうを選ぶべきです。『FW』を選択することで、精神的なプレッシャーからも解放されますよ。

長さは『UT』と同じに…、短く握る!
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ゴルフ保険に加入して、ゴルフアイテム当たる
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス