レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはパッティングのスタンス向き 「オープン」or「スクエア」、どっち?

正解はどっち?

パッティングのスタンス向き 「オープン」or「スクエア」、どっち?

「ヘッドアップ」も防げる!

「『オープン』に構えるもうひとつの利点は、フォローで頭や体が起き上がる“ヘッドアップ”のミスを防げること。結果が気になって顔や体が早く起き上がると、右に押し出したり、左に引っかけたりと様々なミスが出ます。スタンスが『スクエア』の場合、ボールの行方を見るには顔や体を目標に向ける必要があるので、ヘッドアップしやすいのです。

「目線」だけでボールを追える!

スタンスが『オープン』の場合、頭の位置を変えたり、体を起こさなくても、目線だけでボールを追えます。その分、頭の起き上がりを最小限に抑えながら、ボールの行方を追うことができるのです。ですのでヘッドアップのミスを減らすことにつながります。

「フォロー」で体を左に流さない!!

アマチュアの方でどうしてもヘッドアップしてしまうという人は、『オープン』スタンスを試してみるのも方法のひとつです。カップまでの視界も広くなるので、距離感も合わせやすくなりますよ。体が開いている分、フォローで体が左に流れやすいのでその点は注意してください」。

解説/甲斐慎太郎
1981年5月29日、宮崎県生まれ。中学2年生でゴルフを始め、福岡県の沖学園高校から日本体育大学に進学。4年生時には日本アマと日本学生選手権を制覇。04年にプロ入りし、08年の「パナH杯KBCオーガスタ」でツアー初優勝。今季は2011年以降、喪失しているツアーシード権の復活に期待がかかる

撮影協力/ルコックゴルフ、ゴルフ倶楽部成田ハイツリー

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ゴルファー保険 新規ご成約キャンペーン!
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス