レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは打つ瞬間、意識はどこが正解? 上野陽向

女子プロ・ゴルフレスキュー

上野陽向'sレスキュー
打つ瞬間、意識はどこが正解? 上野陽向

期待のNEWヒロイン・上野陽向が登場!

今回から悩めるゴルファーをレスキューしてくれるのは、今年のプロテスト合格を目指す23歳の上野陽向さん。細身ながらドライバーの飛距離は240ydと、スケールの大きなゴルフが持ち味。ショットからパットまで、彼女が考える上達のポイントを学び、スコアアップを目指そう!

「飛距離が伸びない悩み」をレスキュー♪

【アマチュアゴルファーOさんの悩み】
「飛んだり、飛ばなかったり、ドライバーショットの飛距離にバラつきがあります。安定して飛ばすには、どうすれば良いですか?」

上野陽向のレスキュー回答】
飛距離を安定させるには、スイングの再現性が重要です。自分の体に無理のない動きで、効率よく振ることが大切。安定感を増して、いまよりコンスタントに飛距離を伸ばすために、スイング中の意識の持ち方をご紹介します。

1. スティックで素振りを行う

おすすめの練習法は、スティックなどの軽くて長いもので素振りすることです。切り返し以降、スティックを体に巻きつけるイメージで振り下ろします。インパクト直後のフォロー側で、一気に加速するように振ってください。

2. ボールは全く意識しない

「打つ瞬間、意識しているのはどこ?」とよく聞かれますが、答えはターゲット方向です。ボールや体の部位、クラブの動きは、ほとんど意識していません。身近な部分に意識を持たないことで、結果的に力みが抜け、スムーズな動きが取れるからです。

3. インパクトの瞬間はターゲットを意識する

体重移動の意識も持たず、ターゲット方向にのみ集中することで、フォローで自然とヘッドが目標方向に走るようになります。そうすることで、上下左右の無駄な動きが抑えられ、体の軸をキープできるので、安定感を持ちつつ飛距離アップが望めます。

【今回のまとめ】打つ瞬間、意識はターゲット♪

スティックで素振りを行う。
ボールは全く意識しない。
・インパクトの瞬間はターゲットを意識する。

取材協力/飯能ゴルフクラブ

上野陽向'sレスキュー 記事一覧

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

上野陽向(うえの・ひなた) プロフィール

1998年生まれ、埼玉県出身。小学校の6年間はソフトボールに打ち込み、10歳の頃に父の勧めでクラブを握る。2014年に「埼玉県ジュニアゴルフ選手権」で優勝。今季21年のプロテスト合格を目指し、日々奮闘中。プロ野球好きで、読売ジャイアンツの大ファン。

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス