レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

女子プロ・ゴルフレスキュー

石坂翔子’sレスキュー
“お地蔵さん”では入らない パットは構えて何秒以内で動かすべき!? 石坂翔子

「パットのアドレスで固まってしまう人」をレスキュー♪

“お地蔵さん”では入らない パットは構えて何秒以内で動かすべき!? 石坂翔子がレスキュー♪

【アマチュアゴルファーTさんの悩み】
「パットを打つ前に、ラインやアドレスが気になって“お地蔵さん”状態に…。悪いと分かっていても、なかなか始動ができません。どうすればスムーズに動き出すことができますか?」

【石坂翔子のレスキュー回答】
パッティングもショットも同じですが、打つ前に構え方やストロークを細かく考えすぎてしまうと、“お地蔵さん”のように体が固まってしまうものです。ゴルフは思考だけではなく、感覚のスポーツでもあります。今回は、“頭でっかち”になりすぎないための練習法をお教えします。

1. 動き方よりリズムを重視する

“お地蔵さん”状態がなぜ悪いかというと、一度体を固めてしまうことで、その後のリズムが狂ってしまうからです。大切なのは、いつもと同じ動き方よりも“いつもと同じリズム”をつくること。メトロノームを使った反復練習をお勧めします。

2. 構えてから4秒以内がマスト

止まっている時間が長ければ長いほど、体の固まりが強くなり、動き出すことが難しくなります。ボールの確認で1秒、打ち出す方向を見て1秒、始動する意識で1秒、合計3秒がベスト。遅くても4秒以内では必ず始動するように心がけましょう。

3. 振り幅は変えてもリズムは一定に

フックorスライス、上りor下り、ショートもロングもリズムは変えてはいけません。アドレスでは、距離に応じてスタンス幅を変え、それに応じて振り幅を調整します。どんな状況でもリズムを変えないことで、距離感や対応力が発揮できるのです。

【今回のまとめ】リズムが一定なら大きなミスは防げる♪

・動き方よりリズムを重視する。
・構えてから4秒以内がマスト。
振り幅は変えてもリズムは一定に。

取材協力/千葉夷隅ゴルフクラブ

石坂翔子’sレスキュー 記事一覧

石坂翔子(いしざか・しょうこ) プロフィール

1995年生まれ、東京都出身。両親の影響で小学生の頃からゴルフを始め、高校は杉並学院に進学してゴルフ部で腕を磨く。大学卒業後はダンロップスポーツマーケティングに入社し、2022年にJLPGAティーチングプロフェッショナルA級を取得。17年ミス調布コンテストでグランプリに輝いた経歴も持つ。

あなたにおすすめ

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

科学の力でお悩み解決 最新機器を駆使したレッスンの一部始終を生レポート
ティモンディ 芸人ティモンディが一人前のゴルファーを目指す動画バラエティ
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説
サイエンスフィット 悩めるアマチュアを最新スイング解析でレスキュー
振るBODYメソッド ゴルフスイングに適したストレッチ法をスポーツトレーナーが解説
U-25世代LESSON ツアーで活躍する若手プロゴルファーの旬なレッスン
一歩上の実戦テク いざというときに使える技術的なショットをプロが解説
lesson-topics 新着レッスントピックス

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス