レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは“油断大敵! パー3のティショット” 井上希

女子プロ・ゴルフレスキュー

“油断大敵! パー3のティショット” 井上希

まずは「ティの高さ」から!

【アマチュアゴルファーの悩み】
「ショートホールのティショットで、引っかけやプッシュアウト、またトップやオーバーすぎてしまうなどのミスが多発……ティショットで注意すべきことを教えてください」

フェアウェイと違い、足場が平らでティアップもできるショートホールのティショット。だからと言って決して簡単ではありません。ショートアイアンでは引っかけのミス、ミドルアイアンやロングアイアンでは正確な距離感を出すことが難しいからです。

ショートアイアンは、ティ「低め」!

ロフト角が大きくつかまりやすいショートアイアンは、ティアップを低くするのがポイントです。多くのアマチュアゴルファーは、ダフリを恐れて高くする人が多いのですが、これは危険! 例えクリーンにヒットできたとしても、ティアップが高い分フェースの上部に当たり、思い通りの距離が出せないからです。

また高くティアップしてしまうと、クラブがアッパにー入り、ボール手前でヘッドが着地してしまうので引っかけの原因になってしまいます。ショートアイアンでは、ボールを芝に沈ませないくらいの「ギリギリの高さ」でティアップすることを覚えておきましょう。

ミドルアイアン以上は、「やや高め」!

反対に、ミドルアイアンやロングアイアンは、ショートアイアンよりボールはつかまえにくい番手です。ティアップは芝から少し浮かせる「やや高め」にすることをおすすめします。ボールが浮いていれば、その分ヘッドが返る時間を持たせることができるので、つかまりやすくなるのです。

また、体の上下動を抑えられるため、敢えてティを高く設定することもひとつの手段。ティを高めにすることで、スイングの上下の動きを無意識に最小限に抑えながらボールをヒットできるメリットがあるからです。また、ティを高くすることで、アッパーに振り上げることなくレベルに振ることができれば、風に強いローボールにもなりますよ。

打ち上げ・打ち下ろしは、「目線」に注意!
おすすめ記事通知を受け取る

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

[PR]スペシャルインタビュー
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス