レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはアプローチ下手なら「始動」をチェンジ! 木戸愛

女子プロ・ゴルフレスキュー

木戸愛'sレスキュー
アプローチ下手なら「始動」をチェンジ! 木戸愛

“アプローチの安定感”をレスキュー♪

【アマチュアゴルファーWさんの悩み】
「アプローチが大の苦手です。ライがいい花道からチャンス!と思うときに限って、いつもザックリ。ピンはすぐそこなのに…。どうしたらアプローチのミスがなくなるでしょうか?」

木戸愛のレスキュー回答】
どのショットでも同じですが、特にアプローチではミスを防ぐための“動き出し”があります。今回は、ショットの始動までで押さえてほしい2つのポイントをお伝えします。

“右肩”をやや前に出す

ポイント1つ目は、アドレス時の“右肩”の向きです。フィニッシュで右肩が後方に残らないイメージを作るためにも、右肩を軽く前に出したアドレスを取るといいですよ。注意点は、右肩を軽く前に出すといっても、体はボールに対して正面を向くようにしましょう。

アウトサイドに上げればミスは減る

アプローチでは、テークバックでヘッドをインサイドに上げることが一番のNGです! インサイドからヘッドを下ろすと、インパクト前にヘッドが地面に着いて、ザックリなどのミスにつながります。アドレスで右肩を軽く前に出すことで、アウトサイドに上げるイメージが鮮明となり、正しい軌道にクラブを上げることができます。

“フォワード・プレス”でリズムをつくる

2つ目は、始動のきっかけとして取り入れる“フォワード・プレス”です。始動の段階で、手と腕を一度テークバックとは反対方向に押し出す動きのことです。反動をつけることで、一定のリズムをつくることができます。

「1、2、3」のテンポでインパクト♪

リズムのよいアプローチを打つには、3拍子の動きが重要です。手と腕の動きの“フォワード・プレス”が「1」。テークバックが「2」。「3」でインパクト! このテンポでスイングができれば、アプローチのミスを劇的に減らすことができますよ♪

取材協力/千葉バーディクラブ

【解説】木戸愛(きど・めぐみ)
1989年生まれ、神奈川県出身。2008年にプロ入りし、09年ステップ・アップ・ツアー「マルナカレディースオリーブカップ」優勝。12年「サマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメント」でレギュラーツアーを制す。14年より「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」のホステスプロを務める

木戸愛'sレスキュー 記事一覧

レッスンカテゴリー

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ドライバーショットの基本!

ドライバーショットの基本!
ドライバーショットにありがちなミスの傾向と成功のカギを動画で分かりやすく解説。

河本&藤森のGOLF開眼物語

河本&藤森のGOLF開眼物語
「次長課長」の河本準一と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾が、中井学プロにレッスンを受ける連載

タカトシゴルふぁ~!

タカトシゴルふぁ~!
お笑い芸人コンビ”タカアンドトシ”が、さまざまな企画に挑戦していくコーナー

中井学のフラれるゴルフ

中井学のフラれるゴルフ
スイングイメージ大転換!中井学プロが送る人気のゴルフレッスン動画

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。
HOTLIST2018 BEST NEW GOLF CLUBS

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス