レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはドライバーとアプローチ。インパクトの軌道を揃えよう!

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』>>

ドライバーとアプローチ。インパクトの軌道を揃えよう!

2012/07/11

インパクトの形を作っていない

フルスイングでは安定して振れるのに、ショートアプローチでは不安定になる。その原因は、フルスイングの感覚で打てるアドレスを作っていないからです。距離が短く、振り幅が小さくなるほど、スタンスをオープンにしていきます。その理由は、腰の回転を大きく使わない振り幅の小さいショットでも、フルショットのインパクトの感覚でボールを捉えるようにするためです。

上半身と下半身の捻れをあらかじめ作ること

フルショットでは、テークバックで十分に体を捻っているので、ダウンスイングで捻りを開放すると、インパクトでは下半身が自然と先行してターゲット方向に向かいます。しかし、振り幅の小さいショートアプローチでこの感覚を得るためには、あらかじめ上半身と下半身の捻れを作っておくことが、フルショットと軌道を揃えるためのポイントなんです。

ボールを中心にスタンスを開くだけでは捻れません

ショートアプローチでスクエアに構えてしまうと、テークバックでフルショットのような捻れた感覚が得がたく、膝を必要以上に使ったり、余計にインサイドに引いてしまいがち。かといって、ボールを中心にただスタンスを開いたルーズなセットアップでは、インパクトの形は作れません。オープンスタンスにしたつもりでも、ボールがスタンスの中央にあるように見えるなら、正しいセットアップとは言えません。

上体を変えずにスタンスだけ開く

オープンスタンスにする狙いは、インパクトのような上半身と下半身の捻れをあらかじめ作っておくことです。ですから、まずスクエアのスタンスでアドレスをしたら、そこから、上体のポジションを変えずに、スタンスだけ上体に対して捻るように開くすることが肝心です。そうすれば、ボールの位置はスタンスの中央ではなく、かなり右足の方へと寄って見えるはずなんです。

肩のラインに沿って振るだけ

正しいオープンスタンスで、あらかじめインパクトの状態を作ったら、あとはターゲットに対してスクエアになっている肩のラインに沿って振るだけです。上半身に対して、下半身がオープンに捻れているので、インサイドに引きすぎてしまうことはありません。小さなテークバックでも、フルショットのように上体が捻れる感覚があるので、右膝が右に流れることもありません。

ボールが右にあるので自然にダウンブローになる

フルショット同様にスクエアに構えてしまったり、ボールがスタンスの中央にある間違ったオープンスタンスでは、ボールをすくい上げる動きになりがちです。インサイドアウトが強まり、アッパー傾向になってしまうのは、アドレスが悪かったからなのです。あらかじめインパクトのような、上半身と下半身が捻れたセットアップができていれば、ボールは右足よりになり、インサイドに引きすぎることなく、自然にダウンブローでヒットできるのです。

フルショット同様の軌道でダウンブローに!
おすすめ記事通知を受け取る

沖本さん プロフィール

「今回2回目の受講ですが、前回はチーピンに悩んでいて、時々、とんでもなくフェースが被った状態でグリップしていたことが原因でした。それ以降、ドライバーは安定していますが、現在の悩みはショートアプローチ。30ヤード以内は、ダフりやトップとミスは何でもありの状態なんです。フルショットは得意なんですが、振り幅が小さくなるにつれて、ミスが目立ってきますね」

サイエンスフィット

サイエンスフィット
数回ショットするだけで、スイングが診断できる最新鋭システム・・・それがサイエンスフィットだ。これまでの機器と違うのは、特にリアルタイム計測が困難だったインパクト時のフェースの入射角やフェースアングル、ボールの回転数などなど、スイングに関する貴重なデータが一瞬で分かること。悪い癖はもちろんのこと、「リストターン系」や「ボディターン系」といったスイングタイプも判別可能。自分本来のスイングを知り、個々に相応しい技術を身につける上で、トッププロからも熱い視線を集めるマシンとなっている。

宮川まもる

宮川まもる

PRGRの事業戦略室 室長にして日本プロゴルフ協会会員のティーチングプロであり、サイエンスフィットを操る名ドクター。矢野東原江里菜といったトッププロからアベレージゴルファーまで、1年間で800人以上のスイングを分析。サイエンスフィットが弾き出す大量のデータから即座に原因を見抜き、悩めるゴルファーに的確な診断とレッスンを実施している。

■サイエンスフィットの詳細/お申込みは下記までご連絡ください。
PRGR GINZA EX』【電話】0120-562-270
PRGR AKASAKA』 【電話】 0120-562-250
PRGR GINZA』 【電話】 03-5565-8610
PRGR TOKYO-HUB』 【電話】 03-5982-8809
PRGR NAGOYA』 【電話】 0120-562-199
『コナミスポーツクラブ目黒』 【電話】 03-5719-9572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブ横浜』 【電話】 045-290-5572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブグランサイズ大阪』 【電話】 06-6341-0573
『コナミスポーツクラブ福岡香椎』 【電話】 092-663-8573



PRGRチャンネル

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス