レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは長尺に最適なスイングで飛距離アップ!

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』>>

長尺に最適なスイングで飛距離アップ!

体の捻転が不十分ですよ!

アウトサイドインのダウンブロー軌道は、サイエンスフィットでは「Cゾーン」スイングと分類しています。このゾーンの特徴は、テークバックで上体が十分に捻転しないことによって、右肩が突っ込むようなダウンスイングに至ります。大村さんもその典型的なケースに陥っているといえますね。プロのトップでは、正面から見たときに右肩が見えるくらい、上体が回りますが、大村さんの場合、上体があまり捻転していませんね…。頭を動かさないようにしていませんか?

頭を止めれば上体も止まります

テークバックで頭を動かさないというのは、とても誤解を招きやすいアドバイスですよ。頭を動かさないようにすれば、顔を止めてしまうからです。しかし、スイング軸は首筋から背骨に沿った背中側にあるので、その軸を中心に上体を回転させれば、正面から見ると頭が半個分右に動き、顔も回ります。頭を動かさないようにと、顔の向きを変えずにキープしようとすれば、当然、上体が十分に回らなくなるんです。原江里菜プロのテークバックで、防止のつばの向きと、右肩が見えるくらい上体が捻じれていることに注目してくださいね。

ハーフバックの手の位置に注目

まずは、テークバックで顔も一緒に回すこと。これだけで、上体が十分に捻じれるようになりますよ。もう一つ、改善したいポイントは、ハーフバックの手のポジションです。右写真の原プロと比べて、ずいぶん手が高い位置にありませんか?これまで上体が十分に回らなかったので、体の回転で上げず、余計に手で上げる癖がついてしまったようです。8時-4時のスイングで、この癖を改善していきましょう。

ビジネスゾーンのスイングを練習

時計の8時から4時は、ビジネスゾーンと呼ばれています。この軌道を安定させることが、ショットの安定につながり、プロであれば成績につながるからです。このビジネスゾーンを安定させるためには、上体の回転だけで振ることがポイントです。このように、ストローのような柔らかい棒を、いっしょにグリップして、ずっとお腹にストローが付いたまま8時-4時のスイングを練習しましょう。アドレスでの、上体・腕・クラブを崩さずに振るような感覚を身に着けてください。

8時-4時からフルスイングへ

8時-4時の体の動きを基本にして、フルスイングにつなげていきます。テークバックで特に気を付ける点は8時まで。ここまでは、ストローがお腹についた状態をキープしてください。8時から先は、あまり考えずにトップまで持っていきましょう。もう一つ、チェックするポイントは、腕が水平に上がった時のグリップエンドの向き。グリップエンドがボールとターゲットを結んだラインか、それより内側を指しているようにしてください。

長尺クラブにトライ!

ポイントは3つ。ある程度顔を回して、上体を十分捻じること。8時までは、上体・腕・クラブを一体に上げること。そして、腕が水平になったところでグリップエンドがボールのラインを指すこと。これが守れれば、長尺クラブでも難しいことはありません。8時まで腕と上体、クラブを一体にすることで、シャフトライン上のレールに乗ってトップを迎えることができます。上体が十分に回れば、ダウンスイングで肩が突っ込みにくくなります。特に長いクラブでは軌道がフラットになり、左手の甲が上を向いてフェースが開きがち。トップ付近でのグリップエンドの向きに注意しましょう。

長尺クラブで軽く30ヤードアップ!
おすすめ記事通知を受け取る

大村さん プロフィール

「アイアンもフェアウェイウッドも結構得意なのですが、悩みのタネはドライバーであまり飛距離を稼げないところです。右に出てしまうことが多く、テークバックでクロスしてしまわないように気をつけていますが、なかなか安定して飛ばすことができませんね。大きく飛距離を稼げるなら、長尺のクラブにもトライしたいと思いますが、クラブが長くなるともっと不安定になりそうです…」

サイエンスフィット

サイエンスフィット
数回ショットするだけで、スイングが診断できる最新鋭システム・・・それがサイエンスフィットだ。これまでの機器と違うのは、特にリアルタイム計測が困難だったインパクト時のフェースの入射角やフェースアングル、ボールの回転数などなど、スイングに関する貴重なデータが一瞬で分かること。悪い癖はもちろんのこと、「リストターン系」や「ボディターン系」といったスイングタイプも判別可能。自分本来のスイングを知り、個々に相応しい技術を身につける上で、トッププロからも熱い視線を集めるマシンとなっている。

宮川まもる

宮川まもる

PRGRの事業戦略室 室長にして日本プロゴルフ協会会員のティーチングプロであり、サイエンスフィットを操る名ドクター。矢野東原江里菜といったトッププロからアベレージゴルファーまで、1年間で800人以上のスイングを分析。サイエンスフィットが弾き出す大量のデータから即座に原因を見抜き、悩めるゴルファーに的確な診断とレッスンを実施している。

■サイエンスフィットの詳細/お申込みは下記までご連絡ください。
PRGR GINZA EX』【電話】0120-562-270
PRGR AKASAKA』 【電話】 0120-562-250
PRGR GINZA』 【電話】 03-5565-8610
PRGR TOKYO-HUB』 【電話】 03-5982-8809
PRGR NAGOYA』 【電話】 0120-562-199
『コナミスポーツクラブ目黒』 【電話】 03-5719-9572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブ横浜』 【電話】 045-290-5572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブグランサイズ大阪』 【電話】 06-6341-0573
『コナミスポーツクラブ福岡香椎』 【電話】 092-663-8573



PRGRチャンネル

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ゴルフ保険に加入して、ゴルフアイテム当たる
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス