レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは瀕死のドライバーショットを救え!

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』>>

瀕死のドライバーショットを救え!

2013/09/04

ドライバーはクローズ気味でアイアンは開き気味・・・

ドライバーで思い切りダフったり、アイアンで激しくトップしたりと、川端さんの乱れ方は、一見尋常ではない感じです。でも、問題は結構単純だと思いますよ。開き気味でインパクトしている人は、外から下ろして掴まえようとするなど、フェースの開き具合は、軌道にも関わってきます。しかし、川端さんの場合は、そもそもグリップを決める時点で、すでにフェースの向きが毎回バラバラなんです。クラブ別の傾向としては、ドライバーではクローズ気味になりがちで、アイアンはものすごくオープンになっています。ヘッドを体の正面に上げてみれば一目瞭然です。

ソールしてからグリップを決めると乱れやすい

川端さんはセットアップの時点で、毎回大きくフェースの向きが変わってしまう極端な例ですが、実は、アマチュアゴルファー全般的に、多かれ少なかれフェースの向きは乱れます。その一番の原因は、ヘッドをソールしてから、グリップを決めるからです。グリップエンドの指す向きが一定であればよいのですが、ハンドファーストの度合いが強くなればフェースはクローズになるし、ハンドレートになれば逆にオープンになります。さらに、コースでは右を嫌えばスタンスが逃げてオープンが強まり、左を嫌えばその逆にと、より乱れ方が酷くなるものです。

ボールにセットする前にグリップを決める

フェースの向きがバラバラになる原因は、それだけではありません。毎回、握るポジションが変われば、当然、フェースの向きはバラバラになります。グリップの模様などを目安に、毎回手のポジションを変えなければ、それだけでも、フェースの向きを一定にできます。つまり、ボールにセットする前にグリップを決めてしまうことが、フェースの向きを狂わせない秘訣なのです。

自分のスクエアグリップを知る

当連載では、このところ徹底的にグリップのポジションを一定にする方法をご紹介してきました。グリップがまちまちになるアマチュアが実に多いからです。今のところ、ベストな方法は変わりません。真っ直ぐに立って、クラブを水平にして飛球線に平行に合わせます。左腕をリラックスした状態でグリップを決めて、最後に、右のグリップをスライドさせ、ボールにセットする前にグリップを完成するのです。このとき、フェースの向きは上半身と平行な状態を自分のスクエアとしましょう。

すくい上げる傾向を修正

アイアンがトップする問題は、セットアップの時点でフェースが大きく開きがちだったからで、このようにグリップを決めてしまえば、トップのミスはすぐに解消されるはず。もう一つの問題としてはすくい上げ。川端さんの場合、テークバックで胸が十分に回らず、手で上げているので、すくい上げる傾向にあります。8時の位置までは、腕と胸を一緒に回すことを徹底しましょう。そうすれば、胸が十分に回るように変わってきますよ。

スイングコレクターを付けて胸の回転を徹底

8時までは、胸と腕を一緒に。言い換えれば、8時までは胸の回転でクラブを上げること。そこからは、あまり意識しないでOKです。このイメージを体で覚えるために、スイングコレクターという練習器具を両脇に挟んで振る練習をしましょう。最初はショートアイアンから始めて、次にユーティリティ、最後にドライバーと、8時までのテークバックだけを徹底的に改善してください。グリップエンドをおへそにつけて、8時まで腕と胸を一緒に上げる練習も効果的です!

ミートすれば楽に飛ぶ!
おすすめ記事通知を受け取る

川端さん プロフィール

「ティショットはもっぱらフェアウェイウッド。というのも、ドライバーがまともに当たらなくなり、とてもコースで使えない代物となってしまったからです。アイアンも一度乱れ始めると、トップが連発して酷いですね。今意識しているところは、小手先だけで上げないこと。でも、今のままだと一向に上達する気配がないし、もっと重大な問題があるように思えます・・・」

サイエンスフィット

サイエンスフィット
数回ショットするだけで、スイングが診断できる最新鋭システム・・・それがサイエンスフィットだ。これまでの機器と違うのは、特にリアルタイム計測が困難だったインパクト時のフェースの入射角やフェースアングル、ボールの回転数などなど、スイングに関する貴重なデータが一瞬で分かること。悪い癖はもちろんのこと、「リストターン系」や「ボディターン系」といったスイングタイプも判別可能。自分本来のスイングを知り、個々に相応しい技術を身につける上で、トッププロからも熱い視線を集めるマシンとなっている。

宮川まもる

宮川まもる

PRGRの事業戦略室 室長にして日本プロゴルフ協会会員のティーチングプロであり、サイエンスフィットを操る名ドクター。矢野東原江里菜といったトッププロからアベレージゴルファーまで、1年間で800人以上のスイングを分析。サイエンスフィットが弾き出す大量のデータから即座に原因を見抜き、悩めるゴルファーに的確な診断とレッスンを実施している。

■サイエンスフィットの詳細/お申込みは下記までご連絡ください。
PRGR GINZA EX』【電話】0120-562-270
PRGR AKASAKA』 【電話】 0120-562-250
PRGR GINZA』 【電話】 03-5565-8610
PRGR TOKYO-HUB』 【電話】 03-5982-8809
PRGR NAGOYA』 【電話】 0120-562-199
『コナミスポーツクラブ目黒』 【電話】 03-5719-9572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブ横浜』 【電話】 045-290-5572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブグランサイズ大阪』 【電話】 06-6341-0573
『コナミスポーツクラブ福岡香椎』 【電話】 092-663-8573



PRGRチャンネル

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス