ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはリシャフトすればスコアは変わる!

リシャフトすればスコアは変わる!

※この記事は2012年当時の情報を基に書かれたものです。
2019年最新版を見る>>>4タイプのスイングに分けて図式化

5.トップのタメの強さで、シャフトのタイプを決める!

市場にはたくさんの種類のシャフトがありますが、すべて4つのタイプに分けることができます。手元が硬く、先端が柔らかいタイプ(先調子)。手元が柔らかく、先端が硬いタイプ(元調子)。手元が硬く、先端も硬いタイプ(中調子)。手元と先端の両方が柔らかいタイプ(ダブルキック)の4つです。自分のスイングの特徴を知ると、これらのどのタイプが自分に合っているのかを判断することができます。まずはデジカメなどで、自分のスイングを動画で撮影してみましょう。

スイングで注目してほしいのは、トップの位置でのシャフトのしなり具合。いわゆるタメの強さです。シャフトというのは、トップの位置でいちばん大きな負荷が掛かります。ですから、自分のタメの強さに合わせてシャフトの手元の硬さを決めるのが、シャフトのタイプ選びの第一段階です。

トップであまりタメを作らず、腕とクラブをワンピースで振るゴルファーには、手元の柔らかいシャフト(元調子)が合っています。トップから切り返しがゆっくりな人も、こちらのタイプになります。一方、トップでタメをしっかり作る人には、手元の硬いシャフト(先調子)が合っています。トップから切り返しが早い人は、こちらのタイプです。

ただし、トップの位置でヘッドが必要以上に動いてしまう人、腕が止まっているのにヘッドがまだ動いているスイングのアマチュアには、意外と手元が硬い先調子シャフトが合う傾向にあります。これも覚えておいてください。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス