ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 701

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 701

打ってみると?

試打クラブは9.5度の純正Sシャフト(B09-01W)。クラブ重量は316.4gでバランスがD2.5。長さは45.25インチ(ヒールエンド法で計測)。硬さの目安となる振動数は261cpm。上級者向けだけあって、クラブ重量は重めの設定でシャフトは64g。ワッグルすると手元がかなりしっかりしている。中間部から先端部分にかけてしなりを感じるタイプで、グラファイトデザインのクアトロテックに近い感じがする。ねじれ感はかなり少なめだ。ヘッドに比べると、シャフトは上級者向けらしくかなりハードな設定だ。

アイアンでウオームアップ後、1球目からフルスイング。スパーンと吸い付くような打感とともにボールはぐんぐん高く上がっていく。それでいて吹き上がりづらい。メーカーの意図通り、「高打ち出し、低スピン弾道」を打ちやすい。アッパー軌道で打っていくと、打ち出し角は15~17度で、スピン量は2200~2600回転。見た目通り、やさしく球を上げられる。

ただし、ヘッドに比べるとシャフトはかなりハード。手元側がかなり硬いので、切り返しでシャフトをしならせるにはかなりパワーが必要だ。ダウンでタメをちゃんと作れる人には心地良さがあるし、インパクトゾーンではシャフトがシャープにしなり戻ってくれる。また、ヘッド、シャフトとも操作性が非常に高いので、ドロー、フェードも打ち分けやすかった。

反面、タメがほどけやすい人や、ダウンの軌道が不安定な人には、シャフトの挙動がシャープ過ぎる印象を受けた。特にインサイドからあおると、トルクの少なさも影響するのだろう。シャフトの跳ね返りでヘッドが返り過ぎて引っかかりやすくなる。

ヘッドにくらべると、シャフトはプロ、上級者御用達ドライバーらしく、かなりシビアでハード。シャフトでクラブが易しくなり過ぎるのを制御している印象を強く受けた。

クラブを計測してみると?
おすすめ記事通知を受け取る
ブリヂストン
弾道が打ち分けられる万能ドライバー
発売日:2008/11/12 オープンプライス

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ゴルフ保険に加入して、ゴルフアイテム当たる
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス