ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはヤマハ インプレスX V201 ドライバー

ヤマハ インプレスX V201 ドライバー

構えてみると?

アスリート向けの位置付けとなっているインプレスのVシリーズ。2010年モデルはヘッドがやや小振りなツアーモデルとノーマルモデルの2種類がラインアップされており、今回試打するのはノーマルモデル。ヘッド体積は460CCとルール最大級だが、中・上級者モデルだけあって見た目は大きく感じない。ハイバック形状でコンパクトに引き締まっているので420~440CCぐらいに感じる。ヘッドをポンと置くとフェースは完全スクエアだ。洋梨形状のヘッドはクラウンのトウ側がふくらんでいるのでアップライトに見えて、前作の「4.6V r.p.m.」よりも捕まるイメージをアピールしている。

そして否応なしに目に入るのが、ロフトの少なさ。アベレージ向けドライバーの9度に比べるとフェースがかなり立っている。フェースの厚みは約54ミリ。プロモデルとしてはややシャローだ。リアルロフトはプロモデルなだけにかなり少なめ。9度表示でリアルロフトは8.5度。非力な人にはボールが浮かない怖さがあるが、ハードヒッターには吹き上がらない安心感を与えてくれる。

ヘッドに比べると、シャフトはそれほどハードではない。標準装着のランバックス6J10のSはワッグルすると、手元から中間部分が大きめにしなる。ヘッドのスペックはプロモデルの中でもかなりハードな部類だ。スペック通り、ハードヒッター御用達なのかどうかじっくりテストしてみたい。

打ってみると?
おすすめ記事通知を受け取る
ヤマハ
左を気にせず叩けるドライバー
発売日:2009/11/28 オープンプライス

関連リンク

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス