レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはLesson.33 アイアンのトップ対処法

中井学のフラれるゴルフ

Lesson.33 アイアンのトップ対処法

トップとダフりは表裏一体

アイアンショットでトップが出る人の傾向として、トップと同じくらいダフりのミスも出るはずです。原因は、一度ダフりが出ると、それを反射的に嫌がって体が起き上がる。結果、トップになるわけです。要するにダフりとトップは表裏一体ということです。アドレスと、ボールとの距離、力み過ぎなどに注意して、まずは正しいアドレスを身につけることから始めましょう。

最も多いトップの原因とは!?

ラウンド中に、それまで全くトップのミスなんか出ていなかったのに、突然トップが止まらなくなった。これを手先で調整しようとするとダフりが出始めるのですが、突然トップが出始める原因の多くは、スイングではなくボール位置にあります。具体的にはボールを右足寄りに置きすぎていることにあります。右足寄りに置いてしまうと、正しいスイングをするほどトップになってしまいます。

なぜ右に置いてしまうのか!?

ラウンド終盤で少し体が疲れてきたり、または、ミスショットが連発して、スイングに不安を感じているときは、心理的にボールに当てたくなります。その場合、右足寄りにボールがあったほうが、トップポジションでボールとの距離が近くなるように感じるので、当たる気がするのです。上から打ち込めて、クリーンにボールをヒットできる気がしますが、実は右に置けば置くほどトップになってしまいます。

最下点の意識を強める

ゴルフのスイングの基本は回転運動です。右に胸を回して、左に胸を回す。このとき、体重は自然に右から左へと移動するため、体の中心より、ヘッド軌道の最下点は左側になります。要するに、右にボールを置くほど、ヘッドが最下点に達する前にボールに当たるので、トップになるわけです。体の中心よりも左側に最下点はくるものだという認識を、トップが連発したときほど強く持ちましょう。

鼻のラインよりも左にボールを置く

トップがどうしても止まらなくなったときの対処法としては、まずスイングではなくボール位置が狂っていることを疑いましょう。ひとことで言えば、アドレスを修正するということですが、スタンスを基準にするのではなく、自分の鼻筋を基準にして、そこよりも左、左脇よりも右側のエリアにボールを置くようにしましょう。正しくセットアップするだけで、トップは止めることができます。

【動画】Lesson.33 アイアンのトップ対処法

トップが出るときは、ボールポジションを再確認しましょう!

おすすめ記事通知を受け取る

中井 学
1972年生まれ。大阪府出身。中学生の頃ゴルフを始め、アメリカにゴルフ留学。様々な理論を学ぶなかから、自らの理論を構築。老若男女問わない、全く新しい考え方は、プロから初心者まで幅広い層から高い支持を得ている

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス