レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはパットの距離感 その日の基準をつくるには? 佐久間夏美

女子プロ・ゴルフレスキュー

佐久間夏美'sレスキュー
パットの距離感 その日の基準をつくるには? 佐久間夏美

「3パットの撲滅」をレスキュー♪

パットの距離感 その日の基準をつくるには? 佐久間夏美がレスキュー♪

【アマチュアゴルファーRさんの悩み】
「ロングパットの距離感がいつも合わず、3パットばかりで困っています…。どうしたら感覚を養うことができますか?」

【佐久間夏美のレスキュー回答】
ボールの転がりは、ラウンド当日の天候やグリーンの状態によって大きく変わるもの。私は練習グリーンでその日の基準をつくることを重視しています。漠然と打つよりもある程度の目安を置くことで、3パットを減らす準備ができるからです。

1. 決まった振り幅で打つ

基準をつくるには、練習グリーンの平らな場所で、どのコースでも決まった振り幅でボールを打ち、転がった距離を歩測で覚えておきます。私の場合は、右脚の太ももから左脚の太ももまでの振り幅で打った距離を一日の基準にしています。

2. 基準をもとに振り幅を決める

練習グリーンで歩測した基準をもとに、実戦ではストロークの振り幅を決めます。基準が10歩だった場合、コースで15歩の距離を打つ際は、両太もも間よりも大きな振り幅で打つ。体の部位まで決める必要はありませんが、大まかな目安をもちましょう。

3. インパクトの意識が薄れる

基準をつくるメリットは、ストローク中の意識の違いにもあります。振り幅を意識することで、インパクトの意識が薄まる。インパクトに集中しすぎると、強く入ったり緩んだりといったミスにつながってしまうので、基準はつくっておきましょう♪

【今回のまとめ】基準=ロングパット攻略の柱

・決まった振り幅で打つ。
基準をもとに振り幅を決める。
インパクトの意識が薄れる。

取材協力/カレドニアン・ゴルフクラブ

佐久間夏美'sレスキュー 記事一覧

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

佐久間夏美(さくま・なつみ) プロフィール

1999年生まれ、茨城県出身。プロゴルファーの姉・綾女(あやめ)の影響で9歳からゴルフを始め、現在はプロテスト挑戦中。BS人気番組「ゴルフサバイバル」「白金台女子ゴルフ部」「ゴルフ 天下!たい平」に出演して人気急上昇。趣味はトレーニングの一環として行っているキックボクシング。

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス