レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは今回の成果「原因不明の引っかけ癖が劇的に解消!」

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』>>

今回の成果「原因不明の引っかけ癖が劇的に解消!」

2009/09/02

フェース角に潜んでいた真犯人

一般に、典型的なフッカーは、「A」と「D」ゾーンの右側に位置しますが、夏目さんの場合はフェード系。・・・となると、注目すべきデータは、インパクトの瞬間のフェースの向き。つまり、フェース角です。

スクエアなインパクトをゼロとして、マイナスの数字が出ていれば、クローズな状態でインパクトしているということですが…。

やはり、全部マイナスですね~。つまり、セットアップ時点から、フックグリップになっているんです。

隠れフックグリップを暴く

まず、夏目さんには普段通りにセットアップしてもらったのですが、アイアンですのでハンドファーストに構えていました。そこからグリップエンドを、おヘソの方に向けて、そこからクラブが水平になるように上げてみてください。

ほら、フェースがかなり閉じているのが一目瞭然です。

「ええ~っ!フックグリップにしていたつもりは、まったくありませんでした」という夏目さんは、そのショッキングな事実にしばし唖然!

自覚なきフックグリップ。その原因とは?

ハンドファーストにしている分、フェースがある程度開くので、知らず知らずのうちにフックグリップになってしまうことに気がつかないんです。引っかけのミスを連発してくると、それをどうしても嫌がるから、隠れフックグリップの傾向は強まっているのに、本人にはその自覚がないので、原因がわからなくなってしまうのです。

まずはおヘソの前でスクエアに!

ハンドファーストで構えることには問題はありません。ただ、セットアップの順番を間違ってしまっていることが、隠れフックグリップを招く、一番の原因です。順番としては、グリップエンドをおヘソに向けた状態で、フェースがスクエアになるようにしてください。そのグリップのまま、ハンドファーストに構えれば良いのです。

隠れフックグリップの弊害

自覚がないままフェースがかぶっていたことに対して、体は正直です。テークバックでは、それを補正しようとして、脇が開いてしまっているようです。このテークバックを正面から見ると、本来上げた左腕に隠れるはずの右肘が見えてしまうはずです。オーバースイング気味になっているのも、それが原因です。

一体感のあるテークバックで

フェースがスクエアになるように、セットアップできれば、スイング全体に及んでいた弊害も徐々に解消されてきますが、これに加えて、クラブと体の、一体感のあるスイングを心がけましょう。具体的には、テークバックでクラブが腰の高さになるまで、常にグリップエンドがおヘソを指しているように、繰り返し練習することです。

そして本来の持ち球であるフェードボールへ!
おすすめ記事通知を受け取る

夏目さん プロフィール

「ドライバーはフェード系、アイアンはドロー系だと思っていますが、このところ、ドローとはいえないフックボールが多くて、特にチーピンのミスがひどいですね。雑誌のレッスン記事などを、徹底的に読み漁ってはいるんですが、解消の糸口が全く見えなくて、困っています・・・」

サイエンスフィット

サイエンスフィット
数回ショットするだけで、スイングが診断できる最新鋭システム・・・それがサイエンスフィットだ。これまでの機器と違うのは、特にリアルタイム計測が困難だったインパクト時のフェースの入射角やフェースアングル、ボールの回転数などなど、スイングに関する貴重なデータが一瞬で分かること。悪い癖はもちろんのこと、「リストターン系」や「ボディターン系」といったスイングタイプも判別可能。自分本来のスイングを知り、個々に相応しい技術を身につける上で、トッププロからも熱い視線を集めるマシンとなっている。

宮川まもる

宮川まもる

PRGRの事業戦略室 室長にして日本プロゴルフ協会会員のティーチングプロであり、サイエンスフィットを操る名ドクター。矢野東原江里菜といったトッププロからアベレージゴルファーまで、1年間で800人以上のスイングを分析。サイエンスフィットが弾き出す大量のデータから即座に原因を見抜き、悩めるゴルファーに的確な診断とレッスンを実施している。

■サイエンスフィットの詳細/お申込みは下記までご連絡ください。
PRGR GINZA EX』【電話】0120-562-270
PRGR AKASAKA』 【電話】 0120-562-250
PRGR GINZA』 【電話】 03-5565-8610
PRGR TOKYO-HUB』 【電話】 03-5982-8809
PRGR NAGOYA』 【電話】 0120-562-199
『コナミスポーツクラブ目黒』 【電話】 03-5719-9572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブ横浜』 【電話】 045-290-5572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブグランサイズ大阪』 【電話】 06-6341-0573
『コナミスポーツクラブ福岡香椎』 【電話】 092-663-8573



PRGRチャンネル

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス