ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

初心者向けクラブ選び

パターの選び方

パターの形はさまざま

スコアを最終的に決定するグリーン上でのパッティング。良いスコアで上がるにはパット数をできるだけ少なくすることが肝心です。パターはピンタイプ、マレットタイプ、ネオマレットタイプが主流になっています。

ピンタイプ

ヘッドの先端側(トウ)と手元側(ヒール)部分に重量が多く配分された形状。スイートエリアが広いので、ミスに強いのが特徴です。米国のメーカー「ピン」が最初にこのデザインを採用したことから、類似型はおおむねピン型と呼ばれています。

マレットタイプ

ウッド系クラブのようにヘッドが丸く作られたパター。日本では「カマボコ」型とも呼ばれています。重心がヘッドの深い位置に設計されているので、ブレることなく直進的にヘッドを引いてストロークしやすく、真っすぐ打ち出せるのが特徴です。ピンタイプと比べてヘッドが重いので、軽く打ち出してもボールが良く転がります。

ネオマレットタイプ

マレット型よりさらにヘッドが大きくなったものがネオマレット。こちらも重心が深いため、真っすぐ打ち出しやすく、ヘッドの重さで良く転がる特徴もあります。さらにヘッドの形状が長方形に近い形になっていて、構えやすくなっています。

ネックの形状も好みに合わせて

パターはヘッドの形状と同様に、シャフトとヘッドをつなぐ「ネック」と言われる部分もいくつかの種類があります。シャフトが曲がっている「ベントネック」、カギ型になっている「クランクネック」、ヘッド中央にシャフトがついている「センターシャフト」が主なタイプです。ネックの種類はボールをセットする位置で選ぶとも言われますが、まずは自分が一番しっくり構えられるかどうかが大事です。

市販されているパターの長さの多くは33~35インチです。迷ったときは34インチを選んでおけば問題ないでしょう。

とにかく自分で打ち比べてみること

初心者であっても、何種類かのパターを打ち比べると、構えたときやボールを転がしたときに「何となくいいなぁ」と思うパターが見つかるはずです。重要なのはボールを打ったとき、自分が狙った方向に転がりやすく、イメージした距離まで打てることです。自分のフィーリングに合うかどうかという点にこだわって選んでみてください。

初心者向けクラブ選び 記事一覧

あなたにおすすめ

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを網羅
新製品レポート GDO編集員が注目の最新ゴルフクラブを試打レポート
クラブ試打 三者三様 注目の最新クラブをヘッドスピードが異なる3人の有識者が試打評価
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから気になる一本をピックアップ
ツアーギアトレンド ツアーで見つけた最新ギアすっぱ抜き
優勝セッティング トーナメント優勝者のクラブセッティング
ギアニュース ゴルフギアに関する最新ニュース
ギアトピック ゴルフギアに関する旬な話題をピックアップ

今週の記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス