ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは低スピン弾道で飛距離を 「ピン G400 LSテック ドライバー」

低スピン弾道で飛距離を 「ピン G400 LSテック ドライバー」

構えてみると?

ピンの主力ブランドであるG400シリーズ。今回試打するのは、ドライバーの3モデルの中で、最も低スピン弾道が打ちやすくチューニングされている「G400 LSテック ドライバー」。

ヘッド体積は同シリーズの「G400 ドライバー」と同様、445㏄。前作よりも15㏄サイズダウンされているが、小さくなったという感じはない。体積のわりに投影面積が非常に大きいからだ。

アドレスした感じは「G400 ドライバー」とほとんど違わない。クラウンのフェース側には、フィンのような突起「タービュレーター」が6つ搭載され、クラウン全体にもリブが4本配される。さらにヘッド後方には「ボーテック」と呼ばれるスリットが入り、空気抵抗を軽減させているそうだ。メーカーはダウンスイング時の空気抵抗を、前作より約15%軽減させたとアピールしている。

ヘッドのカラーリングも「G400」と同じくマットブラック。純正シャフトはアドレスすると黒く見えるカラーリングが施され、構えやすさにもこだわっている。

フェース形状は面長でややディープ。フェース厚は約56ミリで、こちらも「G400」とほぼ同じである。バックフェースは非常に低くシャローバックで、重心を深く、そして低くしたい意図がうかがえる。

ソールに目を転じると「G400」との違いが分かる。「G400」はバックフェースの一番後ろ側にタングステンウェイトが埋め込まれているのに対し、この「G400 LSテック」はソールウエイトのフェース寄りに埋め込まれている。これにより重心位置が浅くなり、低スピン効果を狙っている。

見た目は「G400」とほとんど変わらない「G400 LSテック ドライバー」。では弾道は「G400」とどのように違うのか?飛距離性能はどうなのか?じっくりテストしてみたいと思う。

打ってみると?
おすすめ記事通知を受け取る
ピン
やさしいだけではない! 飛距離とつかまりを強化
発売日:2017/09/07 参考価格: 68,040円

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス