レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは“左ドッグレッグではアッパーブロー封印!” 竹村千里

女子プロ・ゴルフレスキュー

“左ドッグレッグではアッパーブロー封印!” 竹村千里

“一番やってはいけないミス”を想定する

「ドッグレッグをはじめ、プレッシャーの掛かるホールのティショットでは、まず第一に考えていることが一番やってはいけないミスを想定することです。ストークヒルゴルフクラブの9番は、左ドッグレッグで左がOB。ですから、左は絶対にNG。

右へのミスは許容範囲!

右サイドは、グリーンまでの距離が残ってしまいますがOBよりはよいと考えます。つまり左への引っかけのミスだけは絶対に防ぎたい、右にミスするのは許容範囲。そのためにはどのようなスイングが必要か、そういった考え方でスイングをイメージしていきます。

ティの高さは“やや低め”

引っかけをしないために私がやっているのが、ティを低くして体をレベルに回すことです。ドライバーショットは、ボールをアッパーブローにとらえるためにヘッドよりもボールが高くなるようにセットしますが、この状況ではヘッドと同じ高さになるくらいまで低くします。

体をレベルに回すイメージ!

ティが高く、アッパー軌道になると、ヘッドが下から入ってアオってしまったり、体が止まって腕が返りやすかったり、引っかけが出やすい動きになりやすいのです。一方、ティを低くして体をレベルに回すことができれば、方向性がくるうことなくをショットを放つことができます」

“左足”を半歩引いてオープンスタンス
おすすめ記事通知を受け取る

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス