ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

プロコーチ堀尾研仁がスイングチェック法&対策ドリルを伝授

clickhere

第1話 バックスイングのスイングプレーンが安定しない!?

2010/6/4公開

バックスイングが安定しない理由

バックスイングが安定しない理由

バックスイングのクラブの動きを映像でチェックすると、インサイドに上がっている。そこで、クラブの動きを修正して再度撮影をすると、今度はアウトサイドに・・・。いくら練習しても「クラブの動きが全く安定しない。」といった悩みを抱えるゴルファーは少なくありません。

スイング修正の為にデジカメ等を使用することは良いことですが、間違った使い方をするとスイングの悩みを深くしてしまう恐れがあります。クラブを良い位置へ運ぶことばかりを気にしてスイングをすることで、このような問題が発生します。スイング修正のつもりの練習が、結果的にスイングのバランスを一層悪くしてしまうこともあるのです。

良いショットを打つために重要なことは、クラブを理想的なポジションへ運ぶことではなく、体と腕の動きの関係を改善して、結果的にクラブが理想的なポジションを通るようにすることなのです。クラブの位置を気にする前に、ミスの根源は何なのかを見つけましょう!

2ページ目へGO! >>


堀尾研仁

堀尾研仁 ツアープロコーチ PROFILE

1971年4月16日生まれ。デビッド・レッドベターに師事し、2002年よりツアープロの帯同コーチとして活動開始。翌2003年に田島創志プロ、2004年に高橋竜彦プロのコーチに就き、2選手の初優勝に貢献。2005年には谷口徹プロの帯同コーチとしてメジャートーナメントにも同行。現在は多数のツアープロのコーチを行う傍らアマチュアへのレッスンも精力的に行っている。

アーカイブ

clickhere
 

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


アクセス急上昇!ランキング
SSI t@C̏ɃG[܂
SSI t@C̏ɃG[܂
MCCシリーズの最新作【MCC TEAMS】。鹿又さんも絶賛した新時代のグリップをチェック!
豪華プレゼントが総勢26名様に当たるプレゼントキャンペーン実施中!