レッスン・練習
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマはオーバースイングの原因はココだ!

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』

【新発売】PRGRサイエンスフィット教本、第3弾『スイングの壁を知る、5ステップメソッド』>>

オーバースイングの原因はココだ!

腕のローリングによってフェースが開いています

ストロンググリップにしているので、セットアップの時点でフェースが開いているのではありません。問題は、アドレスのポジションを6時とした、テークバックの8時までの状態にあります。フェース向きと上体の前傾が平行になっているプロと比較すると、フェースが正面を向き、テークバックの早々からフェースが開いているのが分かります。左手の甲が上を向くように腕がローリングするので、手元が浮いてフェースが開き、シャフトラインよりも下に上がっています。

腕がローリングするとどこまでも回ります!

オーバースイングの原因も、テークバックでの腕のローリングにあります。ローリングして左手の甲が上を向き、右の手のひらが上を向くような形になると、トップでクラブはどこまでも回ってしまいますよ。ゴルフスイングでは、常に左手よりも右手が上にあるのが理想で、右手が上にあれば、トップで自然にクラブが止まります。それでも、オーバースイングするのであれば、それは体の柔軟性による良性のオーバースイングなので、直す必要はありません。

根本的な問題は8時までのテークバックにあります

つまり、根本的な問題は、オーバースイング自体ではなく、テークバックの8時までに、腕がローリングしてフェースが開くことにあります。このトップを見ると、一般的なレッスンでは、右脇を開かないようにするとか、右肘が真下を向くようにするといった形を正すような指導をすると思います。しかし、トップの問題は必ずそれ以前に原因があるので、そこを改善しない限り、インパクトの改善に直結させることはできません。

テークバックの8時までを徹底改善!

トップの形やどこまでクラブを上げるのかといったことは一切、気にすることはありません。徹底改善すべきはテークバックの8時まで。このように、柔らかい棒を使って、棒がお腹に触れるような形でアドレスしてみましょう。そして、8時までは棒がお腹から離れないようにテークバックします。棒がお腹から離れなければ腕はローリングしにくくなり、腕とクラブと上体が一体となって、体幹を使った上体の回転で上げる感覚がつかめます。

8時までを改善する名刺ドリル

棒を使ったドリルで、8時までの体の使い方を体感したら、今度はローリングを抑えるのに効果的なドリルをやりましょう。このように名刺を右手の親指と人差し指に挟みます。そして、8時までは名刺の右サイドの面しか見えないように上げるのです。左サイドが見えるなら、左手の甲が上を向いてローリングしている証拠です。8時までは、必ず名刺の右サイドだけが見えることを徹底しましょう。

名刺を使ってアプローチも改善

腕のローリングの問題は、アプローチにはっきりと表れます。フルスイングでは開いたフェースを戻す時間的な余裕がありますが、振り幅を抑えたアプローチではフェースの開きはミスに直結するからです。直すべきは、フルスイング同様にテークバックの8時まで。そして、アプローチではさらにフォローの4時までです。名刺を挟んで、8時から4時まで、常に名刺の右サイドしか見えないように意識してください。ローリングすれば、テークバックで名刺の左サイドが見えますし、すくい上げればフォローでも左サイドが見えてしまいますよ。

オーバースイングが抑えられ、より精度の高いスイングに!
おすすめ記事通知を受け取る

匿名希望さん プロフィール

「よく人から、かなりオーバースイングだと言われますが、自分ではどのようにすればコンパクトに振れるのか分からず、スイングを加減するのもうまくできません。弾道はスライスが多いですね。また、アプローチも右に出たり、ダフったりすることが多く、振り幅を抑えて打つような短い距離も苦手ですね・・・」

サイエンスフィット

サイエンスフィット
数回ショットするだけで、スイングが診断できる最新鋭システム・・・それがサイエンスフィットだ。これまでの機器と違うのは、特にリアルタイム計測が困難だったインパクト時のフェースの入射角やフェースアングル、ボールの回転数などなど、スイングに関する貴重なデータが一瞬で分かること。悪い癖はもちろんのこと、「リストターン系」や「ボディターン系」といったスイングタイプも判別可能。自分本来のスイングを知り、個々に相応しい技術を身につける上で、トッププロからも熱い視線を集めるマシンとなっている。

宮川まもる

宮川まもる

PRGRの事業戦略室 室長にして日本プロゴルフ協会会員のティーチングプロであり、サイエンスフィットを操る名ドクター。矢野東原江里菜といったトッププロからアベレージゴルファーまで、1年間で800人以上のスイングを分析。サイエンスフィットが弾き出す大量のデータから即座に原因を見抜き、悩めるゴルファーに的確な診断とレッスンを実施している。

■サイエンスフィットの詳細/お申込みは下記までご連絡ください。
PRGR GINZA EX』【電話】0120-562-270
PRGR AKASAKA』 【電話】 0120-562-250
PRGR GINZA』 【電話】 03-5565-8610
PRGR TOKYO-HUB』 【電話】 03-5982-8809
PRGR NAGOYA』 【電話】 0120-562-199
『コナミスポーツクラブ目黒』 【電話】 03-5719-9572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブ横浜』 【電話】 045-290-5572(ゴルフ受付専用)
『コナミスポーツクラブグランサイズ大阪』 【電話】 06-6341-0573
『コナミスポーツクラブ福岡香椎』 【電話】 092-663-8573



PRGRチャンネル

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

hotlist 2018

“HOTLIST 2018”今年の優秀なクラブたち
最新クラブを徹底レビュー。「HOTLIST2018」公開!

レッスン

サイエンスフィット 悩めるアマチュアを被験者にしてスイングを解析。上達するための改善方法をお伝え。
女子プロレスキュー シチュエーション別に女子プロゴルファーがわかりやすく解説。
上達のヒント スライス、フック、トップ、ダフリなど、悩みに答える記事が満載。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ゴルフ保険に加入して、豪華賞品アタル
mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス