ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

キャロウェイゴルフ レガシーブラック 460 ドライバー(2013年)

構えてみると?

キャロウェイのプレミアムブランドとしてすっかり定着したレガシー。そのレガシーの中・上級者モデルとして登場したのが「レガシーブラック」。2年ぶりにモデルチェンジしたわけだが、今回は体積が異なるヘッドを3種類ラインアップ。440(体積440CC)、460(体積460CC)、そしてツアーオーセンティック(体積430CC)。プレースタイルに合わせてヘッドを選ぶことができ、ロフト角のバリエーションはワンスペックである。弾道調整機能により、ロフト角を調整できるシステムが採用されている。

今回試打するのは440と460。440は9.5度、460は10.5度がデフォルトのロフトで、それぞれのヘッドは弾道調整機能でロフト角を-1度から+2度まで調整可能となっている。ヘッドはハイバック形状なので塊感が強い。フォルムは初代レガシーブラックを踏襲していてシャープな顔つき。440はやや洋梨形状、460はやや砲弾形状となっている。ソールは白が大胆にあしらわれ、ニューモデルであることを強くピールしている。

フェースの厚みはモデルによって若干異なり、440が約56ミリ。460が約55ミリとなっている。フェース向きもモデルで異なり、440はスクエア感が強く、460はややフックフェース気味だ。クラブの長さはメーカー表示で45インチ、実測は44.75インチ(※ヒールエンド法計測)

ロフト角調整とライ角調整ができる2代目レガシーブラック。可変機能が備わっているが、クラブで一番大事なのはノーマルスペックでの性能。メーカー側は浅重心に設計することにより、低スピンで飛ぶ弾道が打ちやすいとアピールしている。メーカーの意図通り強い弾道が打てるかどうか、じっくりテストしてみたいと思う。

打ってみると?(弾道は)

関連リンク

あなたにおすすめ

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを網羅
新製品レポート GDO編集員が注目の最新ゴルフクラブを試打レポート
クラブ試打 三者三様 注目の最新クラブをヘッドスピードが異なる3人の有識者が試打評価
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから気になる一本をピックアップ
ツアーギアトレンド ツアーで見つけた最新ギアすっぱ抜き
優勝セッティング トーナメント優勝者のクラブセッティング
ギアニュース ゴルフギアに関する最新ニュース
ギアトピック ゴルフギアに関する旬な話題をピックアップ

今週の記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き
ゴルフ工房
ゴルフ工房で職人の技をあなたの14本に
ツアー速報をお届け
ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
やってみよう!フットゴルフナビ
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス