ギア情報
ただいまログイン状態を確認中です。しばらくお待ちください。

今回のテーマは話題の“外ブラ”をヘッド性能で比較! 新作ドライバーのマトリックス図(2020年版)を大公開【前編】

topics

マトリックス図
話題の“外ブラ”をヘッド性能で比較! 新作ドライバーのマトリックス図(2020年版)を大公開【前編】

2020/03/01

2020年春の新作ドライバーが出そろい、買い替えを検討するゴルファーも多いのでは? 19年下半期から20年に発売された10社19本のモデルを対象に、レッスンスクール「ゴルフテック」羽田空港店クラブフィッティングを行う三田貴史コーチにマトリックス図を作成してもらった。同氏の解説で海外と国内メーカーに分け、前後編で紹介する。

今回は、すでに欧米ツアーで多くのトップ選手が投入している海外メーカー編。テーラーメイド、キャロウェイ、ピン、タイトリストの4社7本のクラブをまとめた。(※可変ウェイトモデルはニュートラルの状態に設定)

「TS1」と「G410 LST」は“やさしい”クラブに

縦軸は「バックスピン量」で、上に行くほどスピン量が多く、下に行くほど少なくなる。横軸は「球のつかまり」を示し、左に行くほどつかまりが良く、右に行くほど抑えられた性能となる。

左上の「バックスピン量が多く、つかまりやすい」に位置するクラブは、スライスのミスを減らし、球も上がりやすく、初心者には心強い。

最も左上にあるタイトリストの「TS1 ドライバー」は、多くのトッププロが使う「TS」シリーズの中では最もやさしいクラブ。三田氏はその理由について「ヘッドの重量が大きいと思います。軽くて振り抜きやすく、さらにヘッドが返りやすい設定なので、スライスのミスはある程度防げるでしょう」と、解説する。

右上の「バックスピン量が多く、つかまりすぎない」に位置するピンの「G410 LST ドライバー」は、昨年発売された「G410」シリーズの低スピンモデル。「前作の『G400 LST ドライバー』は上級者向けという印象でしたが、今回のクラブは難しいイメージはありません。同シリーズの『G410 プラス ドライバー』よりも、低スピンを求めたい人に合っているクラブです」(三田氏)

話題のSIM、マーベリックは低スピン+高打ち出しに

右下の「バックスピン量が少なく、つかまりすぎない」に位置するクラブは、ツアープロの使用率も高い、低スピンで左へのミスを軽減してくれるタイプとなる。

テーラーメイドの「SIM」シリーズ、キャロウェイの「マーベリック」シリーズは、それぞれ図の下の方に位置しているが、その性能はヘッドのマテリアル(素材)やデザイン変更が大きく影響しているようだ。

「軽い素材をヘッドに使うことで、重量の配分が効きやすくなりました。そのため、重心位置が深く、低くなったので、前作よりも打ち出し角が高くなります」。特にテーラーメイドの「SIM MAX ドライバー」とキャロウェイの「マーベリック MAX ドライバー」は、ともにヘッドの慣性モーメントがシリーズ中、最も高くなっているため、インパクト時のヘッドのブレが少なく直進性も高いクラブという。

一方、キャロウェイの「マーベリック ドライバー」、「マーベリック サブゼロ ドライバー」、テーラーメイドの「SIM ドライバー」は、中でも低スピンモデルに位置付けられ、球の吹け上がりが少なく、飛距離性能も高くなっている。

試打の際は飛距離よりもスピン量に注目

以上の“外ブラ”4社は、「全体的にやさしいエッセンスが加わった印象」と三田氏。「前作よりもオフセンターヒットで曲がりにくくなっているので、打点がフェイスセンター付近に安定して打てる中・上級者は、適切な打ち出し角とスピン量にすることで、より遠くに飛ばせる可能性があります」と、平均的な飛距離アップが望めるクラブとなりそうだ。

ただ、下に位置するクラブは低スピン設計のため、「初心者や非力な人だと、スピン量が少なくなりすぎて、球がドロップしてしまう場合も多く見られます。そのような人にはこれらのモデルは厳しいかもしれません」と注意を促す。

買い替えの際の判断基準について「低スピン系のモデルは試打した際、一発の飛距離は伸びる可能性があります。ただ、自分に合ったスピン量を出せるクラブの方が安定して距離を出せるので、スピン量と平均的なキャリーの距離を見ましょう」と説明した。

後編は、ミズノの「ST200」やヤマハの「RMX」など、国内メーカー6社12本のマトリックス図を紹介する。

マトリックス図 記事一覧

おすすめ記事通知を受け取る
テーラーメイド
発売日:2020/02/07 参考価格: 80,300円
テーラーメイド
発売日:2020/02/07 参考価格: 85,800円
キャロウェイ
発売日:2020/04/03 参考価格: 84,700円
キャロウェイ
発売日:2020/02/07 参考価格: 84,700円
タイトリスト
発売日:2019/07/05 参考価格: 77,760円
ピン
発売日:2019/07/04 参考価格: 74,520円
キャロウェイ
発売日:2020/02/07 参考価格: 84,700円

関連リンク

こんな記事もあります

GDOゴルフスクールガイド
スコアアップを手助けするゴルフレッスン・ゴルフスクールの情報を多数掲載

ギア&アイテム

ギアカタログ ゴルフクラブの画像、スペック、クチコミを調べたいなら!
試打インプレッション クラブアナリストのマーク金井氏が人気のゴルフクラブを徹底分析。
新製品レポート GDO編集員が注目のゴルフクラブを試打レポート。
一刀両断 金谷多一郎プロが試打を元にゴルフクラブの性能を徹底検証。
中古ギア情報 中古市場やツアープロの流行りから、気になる中古ゴルフクラブをピックアップ。
シャフトでこんなに変わるんだ! シャフトに悩む被験者を立てて、シャフトフィッティングの仕方を伝授。
いきつけのゴルフ工房を見つけて職人の技をあなたの14本に

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

mbu事業案内
効果的な集客、商品訴求。イラスト事例付き!
ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
圏外でも使える!GDOスコア管理アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助け!ゴルフスクール
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
すべてのゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
ゴルファーのためのゴルフ練習場ガイド
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入OK!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
アマチュアナンバー1を決める熱き戦い!
ゴルフで楽しく社会貢献!菜園プロジェクト
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス